◆IL DIVO◆ ヘイズリック / 小さなリコーダー4重奏曲

≪生演奏を公開しています≫

画像
Silvia E. Hazlerig (1934-) / Little Quartet for SSAT recorders (1964)
URL : http://papalin.yas.mu/W242/#M001

  ◇公開日: 2011年10月11日
  ◇演奏時間: 5分46秒
  ◇録音年月: 2011年10月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



今を生きるアメリカの女性作曲家、
Hazlerigさん(何とカタカナ表記しましょう?)の、
1964年の作品です。

曲は、3つの楽章から成っています。

第2楽章では、ビブラートの練習をしてみました。
4小節ごとに、 ビブラート0回/拍>1回/拍>2回/拍>3回/拍>4回/拍>5回/拍>6回/拍と。
また元に戻り、ビブラート0回/拍>1回/拍>2回/拍>3回/拍>4回/拍>5回/拍>6回/拍と。
そして最後はノンヴィヴラートで。もちろん、楽譜にはそんな指示はありません。念のため。

私は知っています。作曲者が1楽章の中に、"BACH"を忍ばせていることを。



楽譜は、WIMAから入手しました。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



曲目 (和訳はPapalinの意訳です)

   1. 演奏ことはじめ        Playing beginning
   2. 叙情的な中間曲       Lyrical Interlude
   3. 刺激的なタンゴ        Titillating Tango


楽器編成と使用楽器 (440Hz)

    ソプラノ      モーレンハウエル      グラナディラ
    ソプラノ      モーレンハウエル      グラナディラ
    アルト       メック              エボニー
    テナー       全音              チェリー



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント