幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ フェアにて(At the Fair) / キャリィ

<<   作成日時 : 2011/08/02 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪生演奏を公開しています≫

画像
James Duncan Carey / Mock Baroque - A Suite of 20th Century Dances
URL : http://papalin.yas.mu/W215/#M043

  ◇公開日: 2011年8月2日
  ◇演奏時間: 9分26秒
  ◇録音年月: 2011年8月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



2、3年前の我が家での笛の夏合宿のときに、
持参して下さったのですが、演奏できなかった曲。

「楽譜を置いて行けば、Papalinさんがいつか
一人で演奏するでしょう。」と仰って、
ayaさんが置いていかれた楽譜・・・。

演奏してみました。リコーダー・カルテットのための曲です。
また★★★★★(5つ星)をつけました。この手の曲は私にお似合いかもしれません。



楽譜は、こちらのようです。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



曲目

   1. お化け列車                    The Ghost Train
   2. 観覧車                      The Ferris Wheel
   3. 愛のトンネル                   The Tunnel of Love
   4. ダージャムズ (イギリスのゲーム遊び)   The Dodgems




使用楽器 (440Hz)

    ソプラノ    モーレンハウエル  グラナディラ
    アルト     メック         オリーブ
    テナー     メック          ボックスウッド(オトテール・モデル)
    バス      メック          メイプル






"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
数年前にもう一つのグループに先生が持ってこられた楽譜です。
いい曲だったんですね。感じが分からなかったので、
ボツになっちゃったんですけど・・・
でも、このキャリーさんの曲も次回の発表の候補にしてもいいかも・・・
バジル
2011/10/06 13:31
◆◆ 感じが分からなかったので、ボツに・・・

バジルさん、ありがとうございます。
それは、もったいないことをされましたね。
この曲集は、不協和音を"正しく"演奏する術が求められると思います。不協和音は自信を持って演奏しないと、聴いて下さる方を不安にさせてしまいますから。是非、取り上げて下さいまし。楽しいフェアになりますよう。
 
Papalin
2011/10/07 07:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ フェアにて(At the Fair) / キャリィ 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる