◆IL DIVO◆ 湯山 昭 / こどものせかい

≪生演奏を公開しています≫

画像
Yuyama Akira (1932-) / The piano pieces for children "CHILDREN'S WORLD"
URL : http://papalin.yas.mu/W240/#M001

  ◇公開日: 2011年8月12日
  ◇演奏時間: 8分50秒
  ◇録音年月: 2011年8月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



コントラバス・リコーダーが避暑にやってきました。
2台のコントラバスが並びますと、壮観です。

ちなみに僕の楽器の名前は、コン・トラボル太。
都会からやってきたのは、近藤虎之助。

街から来た虎之助君は、トラボル太より繊細。
でも、非常にバランスのいい奴です。


画像
【 左がトラボル太。右が虎之助。 】



里親は、ayaさん。
なので、ayaさんが送って下さった楽譜の曲を演奏しましょう。
湯山昭さんの、こどものためのピアノ曲集 「こどものせかい」です。



楽譜は、こちらになります。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



曲目

   1.やくそく                 Promise
   2.おやつのじかん            Teatime
   3.ピアノのかいだん           A Flight of Piano Stairs
   4.ひとりぼっちのごご          Afternoon Loneliness
   5.三つのわおん             The Three Chords
   6.ににんさんきゃくって むずかしい  A Tricky Three-Legged Race
   7.すてきなきぶん            Nice Feeling
   8.ゆうぐれ                 Dusk
   9.おねだり                Whining
   10.ちこく                  Being Late
   11.ぼくのゆめ              My Dream
   12.うれしいできごと           A Joyful Event
   13.また あした              See You Tomorrow
   14.おしゃれなワルツ          A Stylish Waltz
   15.かげろう ゆれてる          Hot Air Shimmering
   16.かえりみち              On My Way Home
   17.ゆめみる おんがくかい       Soothing Concert
   18.うみとおはなし            Talk with The Sea
   19.メロディー               A Melody
   20.わらべうた              Warabeuta
   21.いたずら                A Trick
   22.てんぐのうちわ            A Tengu's Fan
   23.おでかけするひ           Dressed to go Out for The Day
   24.さよなら                Good-Bye
   25.ホルンはうたう            The Horns Singing
   26.どうして?               Why?
   27.お琴のひびき             Sound of The Koto
   28.フランスのこどもうた         Children's French Song
   29.バレリーナ               Ballerina
   30.ふうがわりなマズルカ        Strange Mazurka
   31.ゆきのふるひのオルゴール     A Music Box on A Snow Day
   32.ともだちモーツァルト         Mozart is A Friend of Mine
   33.エコセーズ               Ecossaise
   34.カデンツ ヴァリエーション      Cadence Variation





使用楽器 (440Hz)

    ソプラノ      モーレンハウエル  グラナディラ
    アルト       メック         オリーブ
    テナー       メック         ボックスウッド(オトテール)
    バス        ヤマハ        メイプル
    グレートバス   キュング       メイプル
    コントラバス    キュング       メイプル(虎之助)





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

aya
2011年08月13日 01:37
虎之助がお世話になっています。
さっそく活躍させて頂いてありがとうございます。

湯山昭さんのこの曲集は、もちろん「こどものためのピアノ曲集」なのですが、おとなのための「こどものせかい」でもあるような感じがしていました。Papalinさんのリコーダーで聴くとなお一層その感じが強くなります。この後どんなせかいが続くのか楽しみです。
Papalin
2011年08月13日 05:58
◆◆ 虎之助がお世話になっています。

ayaさん、ありがとうございます。
トラたちが2本並びますと、本当に壮観ですよ。写真を撮ったのに、掲載するのを失念しておりました。ご覧下さい。

> おとなのための「こどものせかい」でもあるような・・・

本当に。
湯山昭さんが、まえがきに書いておられたのは、子どもの手でも弾けるように、同時におさえる和音は最大で長七度にしているようです。でも1976年に発表されたこの曲集は、湯山さん自身の遥か少年時代への讃歌かもしれないと書いておられます。(^-^ )
 
音が単純な分、演奏は逆に楽ではありませんね。
シンプルな美を出せるよう、努めます。
 
aya
2011年08月13日 18:14
◆◆少年時代への讃歌かもしれない、、

前書きにちゃんと書かれていたのですね。
聞けば聞くほど「大人のための、、」の感じが強くなってきます。

そして、リコーダーでの演奏で、ピアノとは違う微妙な音の流れなど、この曲集の別の魅力が表現されているような気もします。
弦楽器もだめ、フルートでもだめ、やっぱりリコーダーの音色がぴったりです。
私がこのピアノ曲集(湯山昭)が好きで且つリコーダーが好きなのでそう思えるのかも知れませんね。

そしてパパルテットの演奏で聴いているから、、
これが一番大きいかも、、です。

仲良く並んだトラちゃん達、壮観ですね。
夏合宿には、写真左はしに一人淋しそうに立っている妹分のお友達(グレースちゃん)も連れていきますから、仲間に入れてやってくださいね。
Papalin
2011年08月14日 11:00
◆◆ 弦楽器もだめ、フルートでもだめ、やっぱりリコーダー

ayaさん、ありがとうございます。
本当にリコーダーと湯山昭さん(の音楽)がお好きなのですね。(^-^ )

湯山昭さんのこの曲集、各曲のタイトルを裏切らない曲たちです。リコーダーで演奏していて、とっても楽しいです。リコーダーの多重録音で、全部のパートが揃ったら一体どんな曲になるのかなと、私もワクワクしながら演奏しています。

虎之助も元気です。
グレースちゃんですか。
私の愚連隊とも仲良しになるかなぁ・・・?