◆IL DIVO◆ バッハ / コラール集 No.101-150

≪生演奏を公開しています≫

画像
J.S.Bach / Choral (Breitkopf number by Kirnberger and C.P.E.Bach) (3)
URL : http://papalin.yas.mu/W237/#M903

  ◇公開日: 2011年7月16日
  ◇演奏時間: 7分0秒
  ◆録音日: 2011年6月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



コラール100曲を、4フィートの415Hzの楽器で演奏しました。
さすがに、各々の楽器の特性を充分に掴むことができました。
申し訳ありませんけれど、IL DIVO Papalinのおかげです。(^_^;)

101曲目以降も同じ楽器で演奏するのはちょっと疲れます。
まずは10曲を8フィートのモダンピッチで演奏してみました。
この先また途中でまた気が変わるかも知れません。m(_ _)m

中音域の音程が低くて、いつも強めに吹いていたメックのオトテール・モデルのテナー。H、C、Cis、Dを思い切って運指を替えてみました。もう100曲くらい演奏すれば、新しい運指を身体が覚えてくれるようになると思います。今はフレージングまで気が回りませんけれど、音程は素直になったように思います。音程が良くなると、まるで楽器が変わった気がするのは気のせいでしょうね。(^_^;)

ヤマハのバス・リコーダーは、2オクターブ目のCisの音の替え指が見つけられなくて、出番を欠いています。適切な演奏方法をご存知の方、教えて下さいまし。ちなみに、0125の替え指では音が小さく、また音がひっくり返る確度も高く、私は使いこなせません。思いっきりフォルテで演奏できるときは0124で強めに息を入れ、ピアノのときは0125を使っているのですが、普通の音量で演奏できず、ついついヤマハの楽器の倍の息の量が必要な"ボーボー・メック"に逃げています。

。・°°・(;>_<;)・°°・。


楽譜は、IMSLPから借りました。


Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m


曲目


   101. Herr Christ, der ein'ge Gottes Sohn (BWV164/6)
   102. Ermuntre dich, mein schwacher Geist (BWV43/11)
   103. Nun ruhen alle Walder (BWV13/6)
   104. Wer nur den lieben Gott last walten (BWV88/7)
   105. Herzliebster Jesu, was hast du verbrochen (BWV244/46)
   106. Jesu Leiden, Pein und Tod (BWV245/28)
   107. Herzlich lieb hab ich dich, o Herr (BWV245/40)
   108. Valet will ich dir geben (BWV245/26)
   109. Singen wir aus Herzens Grund (BWV187/7)
   110. Vater unser im Himmelreich (BWV102/7)
   111. Herzliebster Jesu, was hast du verbrochen (BWV245/17)
   112. Wer nur den lieben Gott last walten (BWV84/5)
   113. Christus, der uns selig macht (BWV245/37)
   114. Von Gott will ich nicht lassen (BWV419)
   115. Was mein Gott will, das gescheh allezeit (BWV244/25)
   116. Nun lob, mein Seel, den Herren (BWV29/8)
   117. Nun ruhen alle Walder (BWV244/10)
   118. In dich hab ich gehoffet, Herr (BWV244/32)
   119. Christ unser Herr zum Jordan kam (BWV176/6)
   120. Was mein Gott will, das gescheh allezeit (BWV103/6)
   121. Werde munter, mein Gemute (BWV244/40)
   122. Ist Gott mein Schild und Helfersmann (BWV85/6)
   123. Helft mir Gotts Gute preisen (BWV183/5)
   124. Auf, auf, mein Herz, und du mein ganzer Sinn (BWV268)
   125. Allein Gott in der Hoh sei Ehr (BWV104/6)
   126. Durch Adams fall ist ganz verderbt (BWV18/5)
   127. Dies sind die heilgen zehn Gebot (BWV298)
   128. Alles ist an Gottes Segen (BWV263)
   129. Keinen hat Gott verlassen (BWV369)
   130. Meine Seele erhebet den Herren (BWV324)
   131. Liebster Jesu, wir sind hier (BWV373)
   132. Kyrie, Gott Vater in Ewigkeit (BWV371)
   133. Wir glauben all an einen Gott (BWV437)
   134. Gott der Vater wohn uns bei (BWV317)
   135. Wer Gott vertraut, hat wohl gebaut (BWV433)
   136. Herr Jesu Christ, dich zu uns wend (BWV332)
   137. Du, o schones Weltgebaude (BWV301)
   138. Jesu, meine Freude (BWV64/8)
   139. Warum sollt ich mich denn gramen (BWV248/33)
   140. In allen meinen Taten (BWV367)
   141. Seelenbrautigam (BWV409)
   142. Schwing dich auf zu deinem Gott (BWV40/6)
   143. In dulci jubilo (BWV368)
   144. Wer in dem Schutz des Hochsten ist (BWV339)
   145. Warum betrubst du dich, mein Herz (BWV420)
   146. Wer nur den lieben Gott last walten (BWV434)
   147. Wenn ich in Angst und Not (BWV427)
   148. Uns ist ein Kindlein heut geborn (BWV414)
   149. Nicht so traurig, nicht so sehr (BWV384)
   150. Welt, ade, ich bin dein mude (BWV27/6)




使用楽器 (440Hz)

    テナー        メック       ボックスウッド(オトテール・モデル)
    バス         ヤマハ      メイプル
    グレートバス    キュング     メイプル
    コントラバス     キュング     メイプル






"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

ichi
2011年07月21日 12:10
116なんか宮廷音楽みたいで優雅ですね。よく話題になるテンポですが、たぶんこれはもっとゆっくり歌われているんでしょう。でも、コラール集にあって、とても新鮮なので◎です。
Papalin
2011年07月21日 21:31
◆◆ 116なんか宮廷音楽みたいで優雅です・・・

ichiさん、ありがとうございます。
コラール集の○○番・・・といって、曲が想像できるようになったら、立派なプロテスタント信者になれるでしょうか? 私には到底想像がつきませんので、聴いてみました。確かに優雅な曲です。

> コラール集にあって、とても新鮮なので◎です。

コラール集を敢えてリコーダー・アンサンブルで演奏しているわけですから、緩急織り交ぜたいですね。私は行きがかり上、10曲単位に連続演奏をしていますが、その10曲の中でも、微妙に(時には大胆に)テンポに変化をつけています。このテンポでは歌わないだろうな・・・というようなテンポ設定もあります。それは、器楽曲として楽譜を見ているからです。