幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ つぶてソング 3. 放射能

<<   作成日時 : 2011/05/19 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

≪生演奏を公開しています≫

画像
"Hoshano" (Tsubute Song by Wago Ryoichi & Niimi Tokuhide)
URL : http://papalin.yas.mu/W904/#M011

  ◇公開日: 2011年5月19日
  ◇演奏時間: 1分59秒
  ◆録音日: 2011年5月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



「放射能」

なんと強い言葉、タイトルの曲でしょう。
一人称で感情移入して歌うべきか、
それとも三人称で感情を抑えて、
気持ちを自分の外に置いて歌うべきか・・・
非常に悩むところです。

悩んだ結果、全体的には三人称で歌いたいと思いました。
でも結果的には、胸にグッと迫るところだけ、一人称になりました。それでいいと思います。

アルト・リコーダーのアルペジオが、放射能の"音"に聴こえます。



楽譜は、東京ハッスルコピー社から購入しました。
(こちらのリンクから、新実先生の歌も聴くことができます。)



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



伴奏楽器

    アルト      メック          オリーブ
    グレートバス  キュング         メイプル
    コントラバス   キュング         メイプル





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
放射能の曲があるのですね。思いがけなくこの曲を吹くことになりました。
アルト・リコーダーのアルペジオを放射能を感じさせられる音に吹くことが
なかなかうまくできません。
分解して吹いたりしていたら、シソ・シソ・・・、救急車のサイレンの音に似ています。不安の音色に聞こえる要素に入っているかも、などと一人で納得したりしています。
金太郎芋
2012/07/23 22:42
◆◆ 放射能を感じさせられる音に吹くことが・・・

金太郎芋さん、ありがとうございます。
リコーダーでアンサンブルされるのですね。新実先生も、私が使用した独唱版を発表なさってから、混声・女声・男声の版にアレンジされているようですので、音域的にはリコーダーでもいけそうですね。あるいはどなたかがリコーダー専用に編曲されたのでしょうか。

ご指摘の"放射能の音"ですが、難しいですよね。私のイメージは、音のしない音。聴こえない音。忍び寄る悪。そういったものを、音で表現せざるを得ない音楽で表すわけですものね。私がとった手段は、無機的に淡々と演奏することでした。放射能にとっては感情なんて何もないですものね。金太郎芋さんの仰るように、不安な音として聴かせるというもの私の表現とは別で、良いかも知れません。いずれにしても、非情とか非日常とかを表現したいものです。
 
そうそう、もし私がアンサンブルとして人前で演奏するなら、放射能の音を演奏する人は能面で無機的に淡々と演奏したいもらいたいと思います。それを強調する方法として、その他の曲では血の通った表情(もちろん顔や身体表現も)で演奏することが大事ですね。(^-^ )
 
Papalin
2012/07/24 03:49
久しぶりにPapalinさんの放射能聴きました。あえてしばらく聴かないでいました。
わたくし方の「放射能」の演奏が終わり、また聴き直してみましたが、淡々のなかにも変化にとんだ音を出されていますね。アドバイスいただいたのに技量不足で、強調のための他の曲の血の通った表情の演奏ができなかったのが残念です。差がでませんでした。空白の1小節は表現してみましたけれども、お客様に何か伝わったか、どうか・・・。
金太郎芋
2013/04/30 21:21
◆◆ わたくし方の「放射能」の演奏が終わり・・・

金太郎芋さん、ありがとうございます。
そうでしたね。この曲を演奏されると書いてらしたですよね。

> あえてしばらく聴かないでいました。

ああそれは大正解です。それにしても、金太郎芋さんから去年の7月に頂戴したコメントにはアドバイスが欲しいとも書かれていませんのに、私は随分と色々書いたものです。いまこして読み返してみますと、恥ずかしいというか、お節介だったように思います。金太郎芋さんが既に「不安の音色に聞こえる」と音から感じられていたのですから、あとはそれを自分の音でどう表現するかを考えられる領域まで到達していましたのに、失礼しました。他の曲との対比についても、自分だったらこうするかなぁという、これもいわばお節介でした。

> お客様に何か伝わったか、どうか・・・。

私もこの曲をピアノ伴奏で歌ったことがあります。
きっと何かが伝わったと信じています。信じましょう。(#^.^#)
 
Papalin
2013/05/01 06:13
またよろしくお願い致します。
金太郎芋
2013/05/01 15:38
◆◆ またよろしくお願い致します。

金太郎芋さん、ありがとうございます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。 ( ^ω^)_凵 
 
Papalin
2013/05/02 09:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ つぶてソング 3. 放射能 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる