◆IL DIVO◆ オルフェの唄

≪生演奏を公開しています≫

画像
La Chanson D'Orphee / Luiz Bonfa
URL : http://papalin.yas.mu/W214/#M013V06

  ◇公開日: 2011年3月21日
  ◇演奏時間: 3分25秒
  ◆録音日: 2011年3月 (50歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



映画は観たことがありませんが、
曲は知っていました。
ポールモーリアかな?

楽譜通りの音で演奏しますと、
メロディのおそらく9割以上で
バス・リコーダーが活躍します。
バス・リコーダーって、旋律楽器ですね。



楽譜は、こちらを使っています。



Papalinの多重録音で、お聴き下さい。m(_ _)m



使用楽器 (440Hz)

    ソプラニーノ    キュング      ローズウッド
    アルト       メック       エボニー
    テナー       全音        チェリー
    バス        ヤマハ      メイプル
    グレートバス   キュング      メイプル
    コントラバス    キュング      メイプル




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

ichi
2011年03月23日 20:30
このポートレートは良くできていますね。演奏も素晴らしいと思います。ノリがイマイチだとか(笑)偉そうなことを言ったら、かなり真面目に取り組んでいただいて恐縮しています。今まで、サンバとかタンゴとか題名についたものはありましたが、本当のラテン音楽と言えるような曲ではなかったので、こういうパッケージができてとても嬉しく思っています。
Papalin
2011年03月23日 21:25
◆◆ こういうパッケージができてとても嬉しく思っています。

ichiさん、ありがとうございます。
僕はジャズとかボサノヴァとか(一緒にしてはいけないのかも知れないけれど)全然詳しくなく、聴くことも殆どないので、ichiさんにそう言って戴けると、ちょっとモノホンに近づけたのかなと、嬉しくなってしまいます。

でね。このリズムに然程の違和感を感じないのは何故だろうって考えていたんですよ。その理由を察することができましたよ。

僕が高校生になった年に、姉が学業を終え、帰省して就職しました。地元の楽器店です。ピアノの講師を始めました。そのお店はビクター系列だったので、エレクトーンならぬ、ビクトロンを演奏してしました。家にもビクトロンがありました(yuriさんと同じです)。そのビクトロンに、グレード試験というのがあって、姉が毎日課題曲とか自由曲かな、練習していたんですね。それが、こうしたリズムやコードを使った曲だったのですね。だからあまり違和感を感じないのですね。(*´ー`)
 
yuri
2011年03月24日 09:04
ご無沙汰しています。
このシリーズが始まり、コメントしたいと思いつつ、出遅れました。
ラテン系は懐かしいです。
どの曲を聴いてもレッスンバックを持ってシマダヤさんに通う私の姿が見えます。(残っている教本を引っ張りだしてしまいました。)
ラテンフェスティバルというコンサートシリーズの教本はノリノリで大好きでしたが、もう手元にはありません。
きっとお姉さまは持っておられると思うので…いつか必ずリクエストしたいです。
Papalin
2011年03月24日 22:13
◆◆ レッスンバックを持ってシマダヤさんに通う私の姿が・・・

yuriさん、ありがとうございます。
およそ3年前のyuriさんの姿ですね。 (。^。)コケ!

姉は、メジャーだったヤマハ系の楽器店ではなく、ビクター系の楽器店に就職しました。田舎でもヤマハは今でも主流なのですが、姉の就職した小さな楽器店は、正直言って、よく続いているなというところでした。でも、ヴァイオリンの天満敦子さんや、ピアノの松崎玲子さんを定期的に特別講師として招いており、その接待等もこなしていましたね。自らもグレードを取るべく、頑張っていた姿が目に浮かびます。僕と違って、努力家の姉です。(^_^;)

> ラテンフェスティバルというコンサートシリーズの教本

はいはい。もしそういう機会がありましたら、チャレンジしてみたいと思いますので、その際は遠慮なく仰ってください。(^-^ )
 
ichi
2011年03月28日 20:56
音楽でなくポートレイトのコメント

No.4 デッサン
良く出来ている。鉛筆がフレームにあっているのもすごい・・・偶然。
Papalin
2011年03月29日 06:06
◆◆ 鉛筆がフレームにあっている

ichiさん、ありがとうございます。
ホント。