ZOOM Q3HD

便利なものが登場しました。


画像



ステレオ録音できる。

ハイビジョン(1920×1080)で録画できる。

動画から静止画が取り込める。

ラインインで音声が取り込める。

YouTubeへの掲載ソフトがついている。

リバーブなど、簡単なエフェクターがついてる。

単三電池2本で結構な時間使える。

マニュアルなしでaostaが使える簡単操作。

画像もそこそこキレイ。

音がいい(PCM録音可能)。

軽い。安い。



カムコーダーは要らない。

ZOOM H4も、もう要らない。(^_^;)






"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

 

この記事へのコメント

yuri
2011年01月18日 09:39
画像がキレイ、音がイイ!
とてもイイですね。
これでひょっとしたらパパルテットがYouTubeに登場・・・
寝技も見れたりして・・・。
Papalin
2011年01月18日 23:22
◆◆ パパルテットがYouTubeに登場・・・

yuriさん、ありがとうございます。
それも考えてのことなのですが、
パパルテットは、やっぱり、IL DIVO Papalinに拘りたいので、
YouTubeはお遊び程度になるでしょう。

> 寝技も見れたりして・・・。

(^_^;)
 
ichi
2011年01月20日 12:12
映像は映像で面白いです。楽器の増殖を映像で紹介してもらえると親しみやすいのではないでしょうか。
Papalin
2011年01月23日 11:05
◆◆ 楽器の増殖を映像で紹介してもらえると

ichiさん、ありがとうございます。
私もそう思って、バッハの平均律クラヴィア曲集の例の曲でやってみました。上手く出来たのですが、冒頭の不要な部分をカットしたら、映像と音声がずれちゃったんですよ。恐らく、映像はカットされて、音声はそのまま残っちゃったという感じです。YouTubeにアップする前は全く問題がなかったので、こういうことでつまずいて、それっきりになっちゃいました。(^_^;)

また追々やってみます。
 
Yas
2011年02月05日 11:17
本格的に編集するにはオーディオ同様の編集ソフトがあるのでそれを使うべきでしょうが、簡単にはいったんそのままYouYubeにアップして、YouTubeの動画編集機能を使うというのもありでは?私はちゃんと使ったことはないので何か制限があるのかもしれませんが。
Papalin
2011年02月08日 22:28
◆◆ YouTubeの動画編集機能を使うというのもありでは?

Yasさん、ありがとうございます。
そのようですね。実験したいと思っています。
テスト的に撮ってみた動画(バッハでのガークライン演奏)は、実はあまりおめかししておらず、これはいつもの静止画以上に鑑賞に堪えられないものだと思っていたので、次作でやってみようと思います。その次作を何にしようか、ちょっと機を逸しているといったところです。^^;