◆IL DIVO◆ スウェーリンク / わが青春は既に過ぎ去り ほか

≪生演奏を公開しています≫

画像
J. P. Sweelinck (1562-1621) works
URL : http://papalin.yas.mu/W225/#M006

  ◇公開日: 2010年12月18日
  ◇連続演奏時間: 26分55秒
  ◆録音日: 2010年12月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



「わが青春は既に過ぎ去り」
う~ん、いい曲です。
20歳を過ぎた人なら、
誰が演奏してもいい曲ですね。
中学生なんかに演奏されると
困ってしまいますが。

今回、驚いたのは、
「半音階的ファンタジア」の素晴しいこと。
9分近い曲でしたので、気力体力集中力も大変でしたが、
それでも厭きさせない素晴しい曲でした。

モンテヴェルディと時代が同じなのに、
こちらは何故モダンピッチなのか?
そういう質問はしないで下さいね。
8フィートの楽器はモダンピッチしか持っていないのです。(^_^;)

スウェーリンク、楽しませて戴きました。



楽譜はBein' Greenさんから拝借しました。


曲目

    1  わが青春は既に過ぎ去り
    2  エコー・ファンタジア
    3  大公の舞踏会
    4  半音階的ファンタジア
    5  それはマルスの神




使用楽器

    ソプラノ      モーレンハウエル(グラナディラ)
    アルト       メック(エボニー)
    テナー       全音(チェリー)
    バス        ヤマハ(メイプル)
    グレートバス   キュング(メイプル)
    コントラバス   キュング(メイプル)

    ロイヤル・チン  (賛助出演)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

Gemini
2010年12月20日 00:32
こんばんはGeminiです

先ほど別のところに書込みをさせてもらって、
そろそろ寝ようか、と思ってHomeに戻ると、
Sweelinckに気が付いて
--これは諦めて聴くしかない…

わたしのSweelinckの経験は
"Glenn Gould in Salzburg" の "ファンタジア"
(このアルバムは大変で、
この他に、シェーンベルクの組曲Op25、
モーツァルトのソナタ10番と
"ゴールトベルク"が入っています)が最初で。
"Mein Junges Leben…"は(多分)その後、
NHK の何かのバロック音楽の講座で採り上げられていたのを
聞いたのが最初ですが、思わず楽譜を買い求めてしまいました。

--つい遅くなってしまいました、
今晩は悪い夢を見ませんように(笑)



Papalin
2010年12月21日 19:42
◆◆ --これは諦めて聴くしかない…

Geminiさん、ありがとうございます。
私が初めてスウェーィンクを聴いたのが、まさにこの曲、しかも、8フィート・リコーダー・アンサンブルによるものでした。その衝撃は今でもハッキリと覚えています。私にとって、8フィートの楽器は夢のまた夢でしたからね。リコーダーの音の幅、表現力を改めて感じた曲だったのです。

頭の中で鳴っている、あのときの音には、なかなか到達できないです。
 
ichi
2011年01月04日 14:25
歌を聴き直していたら、スウェーリンクがいました。ベスト10を選んだ後ですが、これもいいですね。でもまあ、ボクの選んだやつはボクが好きでたくさん聴いたということが前提になっていますから、良い悪いではないんです。
Papalin
2011年01月05日 06:31
◆◆ ボクの選んだやつはボクが好きでたくさん聴いた

ichiさん、ありがとうございます。
それが、何よりですね。
スウェーリンクは、yasさんから低音楽器を拝借したときに、絶対に演奏したい曲の一つでした。それで念願の8フィートでの演奏ができたので、今回は4フィートのバロックピッチでという選択肢もあったのですね。でもやっぱりこの曲は8フィートだよなぁと思い直しての演奏となりました。