◆IL DIVO◆ モーツァルト / 「魔笛」より 恋人か女房が

≪生演奏を公開しています≫

画像
W. A. Mozart / "Ein Maedchen oder Weibchn wunschtPapageno sich" ( Opera : Die Zauberflote )
URL : http://papalin.yas.mu/W223/M006/ 《笛》
URL : http://papalin.yas.mu/W603/M016/ 《歌》

  ◇公開日: 2010年10月14日
  ◇演奏時間: 1分54秒,4分1秒
  ◆録音日: 2010年10月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



どこかで耳にしたことがありませんか?
パパゲーノの有名なアリアですね。

純粋なパパゲーノは、Papalinにそっくりです。
ワインに酔って歌うアリア。
だから僕のスタジオにもワインが!
おっと、これは女房には内緒です。

♪恋人か女房が欲しいよ~
と歌いだします。あれ、そういう人、
どこかにいませんでしたっけ?


オリジナルの演奏は、WIMAの楽譜を使わせて戴きました。


この楽譜を見て、初めてわかったのですが、グロッケンシュピールのパートは、歌詞の1番、2番、3番で、違うことをさせているんですね。モーツァルトよ、そこまでするか! って感じです。バッハもそうだけど、もっと演奏者を信じたらどうって思っちゃう。


使用楽器

  ● リコーダー・バージョン

     アルト        メック            オリーブ
     アルト        メック            オリーブ
     テノール       全音             チェリー
     バス         ヤマハ            メイプル


  ● アリア・バージョン

     パパゲーノ(バリトン) : Papalton

     ソプラニーノ(Gl)   キュング          ローズウッド
     ソプラニーノ(Gl)   キュング          ローズウッド
     アルト(Ob)       メック            オリーブ
     アルト(Vn1)      メック            オリーブ
     バス(Vn2)       ヤマハ            メイプル
     グレートバス(Vla)  キュング          メイプル
     コントラバス(Vc)   キュング          メイプル




大勢のPapalinたちによる多重録音にて、お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2010年10月15日 02:22
♪恋人か女房が欲しい

ここは一言なにか書いておかなければなりません。
昨日飲み会で激論を交わしたのですが、今20代後半の女の子と賭けをしています。その子とボクとで、どちらが先に結婚できるか?周りの人間は、殆ど全員が女の子が勝つと言いますし、その子も自信満々です。まあ、それは当然といえば当然のことなんですが、みんな子供だ!何にもわかっていない。
何も同性の若い男の子とひとりの女性を巡って戦うのではなくて、それぞれ別々に相手を探すというリアルな現実を認識していないことに対して俄然ファイトがわいてきました。その子は自分を旬の野菜か果物のように言います。確かに旬のものは人気があるでしょう。しかし、これは数を競う勝負ではない。それがわかっていない。たとえボクがくさやだとしても、くさやが大好きな人をひとり先に見つけたらボクの勝ちだ。敵の弱点は、ウサギとかめのウサギに例えられる『おごり』や『油断』だろう。勝機は十分にある。

しかし、問題なのは、くさやが大好きな人をボクが好きになれるかということかもしれない・・・

次回、急展開のストーリーをお見逃しなく。
Papalin
2010年10月16日 05:32
◆◆ 敵の弱点はウサギとかめのウサギに例えられる『おごり』や『油断』

ichiさん、ありがとうございます。
まぁ"敵"の女性も、面白半分で言っているところはあるのでしょうけれど、でもでも、20代後半の女性というのは、かなり微妙なところなのでしょう。いっそ30を過ぎてしまった方が気が楽なのかもしれませんね、などと、勝手なことを言ってますけれど。

> 俄然ファイトがわいてきました。

楽しみですね。結果を過信してはいませんけれど。

> くさやが大好きな人をボクが好きになれるか

カップルになってから明かすべきものか、はたまた、カップルになるための武器とすべきものか、僕は後者がいいと思うんですけど。

> 次回、急展開のストーリーをお見逃しなく。

はいはい。
 
ichi
2010年10月27日 12:36
嫁探しは苦戦しています。

『恋人か女房が』ではなくて、『友達か知り合いが』だったら、楽だったんですけど。木枯らしが吹く前になんとかしないと。
Papalin
2010年10月27日 20:46
◆◆ 『友達か知り合いが』だったら、楽

ichiさん、ありがとうございます。
その昔「友達以上、恋人未満」という言葉がありました。この言葉は非常に示唆に富んでいて、以上と未満を見事に使い分けています。友達ではあるが、恋人ではないとはっきり区別しているのですね。

> 木枯らしが吹く前になんとかしないと・・・

昨日吹いたのは、西日本でしたっけ? 東日本はまだかな?
まぁ、どこ吹く風くらいに、鷹揚に構えましょうよ。(^-^ )