◆IL DIVO◆ Helianthus tampakin / Bierfass

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Helianthus tampakin (Menuetto) / Bierfass + alpha
URL : http://papalin.yas.mu/W702/M004/

  ◇公開日: 2010年8月26日
  ◇演奏時間: 4 2分2秒
  ◆録音日: 2010年8月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



作曲者のBierfassさんから、
演奏をリクエストされました。

優しい、和む、癒される・・・、そんな曲に、
Papainがまた悪戯をしてしまいました。 (^_^;)






★使用楽譜★

  http://bf.jpn.org/gakuhu/Tampakin2.pdf




★使用楽器★

  アルト      メック      黒檀
  バス       メック      楓
  ソプラニーノ  キュング    薔薇 (賛助出演)




お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

Bierfass
2010年08月27日 08:06
知っている曲が違ったように聞こえて、とても面白いです。
ありがとうございました。

今回のプラスアルファはペッツオルトのメヌエットでしたか。
大好きな曲です。
この曲が私のもつメヌエットのイメージそのものとして、
曲を作るときにも雛形になったのかもしれません。
2010年08月27日 22:29
◆◆ この曲が私のもつメヌエットのイメージそのもの

Bierfassさん、ありがとうございます。
僕が最初にメヌエットを意識したのは、多分この曲だったと思います。その後、印象に残っているのが、ビゼーの「アルルの女のメヌエット」です。でもこちらはだいぶ後の時代のものですから、すでに舞曲としてのイメージは殆どないですね。

演奏者が違うと、違ったものに聴こえる・・・。
作曲者冥利につきますね。

僕も、拙作を"たこすけ"さんがチェロで演奏して下さった時には、
とっても感動したことを覚えています。(^-^ )  ⇒