喜遊曲「燻製」 第1楽章 Largetto

えへへ。ベーコンを作るぞ~~~!


スタートはこれ!

今朝7時に、24時間開いているスーパーに買出しに行ったのだ。
買ってきたのはもちろん燻製に必要なグッズ。
でも、燻製専用の道具は、足元を見て、値段が高く設定されています。
だから、これを買うのだ~。

aostaは目が点でした。これを何に使うのかって?
もちろん燻製つくりにですよ。見てのお楽しみ。


画像






ジップロックの中で一週間漬け込まれたタネは上々です。
今回はあっさり塩味風味の燻製になりそうですね。

ルクルーゼに入っていますが、これは塩抜きをしているだけです。
火は使いませ~ん。(^-^ )


画像






入院する数日前、仕事からの帰宅途中でホームセンターに寄りました。
燻製器を作るところから始めましょう。

何を材料にするか、一週間くらい考えたんですね。
以前と同じように、食用油の一斗缶を縦に二つつなげて・・・
と考えていたのですが、金属をちょきちょき鋏で切ったり、
穴を空けて繋いだりするのが面倒だなぁと思っていました。

閃いていたのは、木材で作ること!
火を使いますので、火事にならないようにしないといけないですが、
いざとなったら金箔、もとい、アルミ箔でも内張すればいいやと。

ということで、板と角材をゲットしました。
他には蝶番(ちょうつがい)と、心棒など。材料は後で書きます。

それでもって、夕食後に作っちゃいました。
約1時間でできます。簡単です。お奨めです。(^-^ )


画像






角っこに紙やすりをかけたり、木ネジの頭は金ヤスリで丸くしたり。
ね、立派でしょ? 本当にあっという間に出来ちゃいます。


画像






ホームセンターには、こんなものも売っています。
工事現場で見るような、ねじ山のあるステンレス棒。

こいつをタネを吊るすために利用することにしました。
色んなやり方があると思いますが、とにかく丈夫で安いのが大事。(=^_^=)


画像






木材は、こんな風につなげました。
香りが大切な料理ですから、塗料や防腐剤を使ってない木材がいいですね。
僕が選んだのは、厚さ5mmのラワン板と、一辺4cmの杉の角材です。
杉の香りはちょっと期待しているんだ~。(^-^ )


画像






えへへ。鍋焼きうどんのアルミ鍋は、実はここに使うんです!
鍋をセットしたのは、バスルーム用に使う、コーナーラックです。
売れ残りだったらしく、50%OFFのSALEでした。(^-^ )


画像






ちょっと古いチップだけど、一応、封をして保存していました。
封を開けらと、ちゃんと春の香りがしました。これ使いましょう。桜です。


画像




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m
 
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ふくろう
2010年07月18日 12:41
大変遅ればせながら・・・・    (2ヶ月ほど携帯アクセスでご無沙汰でした)

ビックリ!!   これはいいアイデアです。 拝借させていただきます。
お風呂場で使っているスタンド、ちょっと失敬してやってみるか~ (笑い
我家では、囲いはアルミのオイルガード2組と大なべの蓋を使います。
Papalin
2010年07月18日 23:45
◆◆ これはいいアイデアです。

ふくろうさん、ありがとうございます。
でしょう?

なかなか調子良かったですよ。
明日も使おうと思っています。(^-^ )
 
> 囲いはアルミのオイルガード2組と大なべの蓋を使います。

なるほど。それは思いつかなかった。