通い道39 「御柱」 休憩処

通い道38では、前宮一の木落し後をご覧戴きました。




御柱は木落しのあと、メドテコを外し、JR下のガードを通過します。
広い道に出て再びメドテコを装着し、今度は宮川を川越しします。
川越しを行なった宮川の対岸、安国寺前に一ヶ月安置されます。




画像





私たちの地区が担当する前宮四の柱は、
山出し祭のときのままの姿でしたが、
前宮一の柱は綺麗に皮が剥かれていました。




画像





本宮の柱は、一の柱は既に皮剥きされていましたが、
他の3本は、これから行なうようですね。ご苦労様です。
ちょうどこの日に作業を行なう地区の人たちが、神事をしているところでした。




画像





長野市にエジプト展を観に行く前に立ち寄ったのですが、
四月中旬だというのに、我が家では10cmほど積雪がありました。
道端の水仙も、重たい雪を被って、頭を垂れていました。




画像





お祭にお酒は欠かせません。
諏訪の銘酒、真澄じゃ!
樽が一つあったら、しばらくは飲んだくれることが出来そうだなぁ。(^_^;)




画像





今日までの3日間は、御柱祭の里曳き祭です。
昨日、前宮の4本の柱が曳航を終えて、建ちました。
建て御柱も見事でした。(^-^ )



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

ichi
2010年05月05日 22:39
樅の木の皮を剝くとありがたみが増しますね。りっぱです。が、ちょっと疑問があります。メドデコがささっていた穴はそのままにして建てるんですか?御神木どうしをつないだり、その後なんかに使われるんですか?そのままだと少々痛々しい気がするのです。
Papalin
2010年05月07日 06:35
◆◆ メドデコがささっていた穴は

ichiさん、ありがとうございます。
いい質問です。

御柱は、元々の木が生えていた方向に建てるのですが、先端はカットします。冠落しといいます。検索すればヒットすると思います。その際に、メドテコが刺さっていた部分を切り落とすんですね。一方の根元側はそのまま埋めちゃいます。8本の御柱、それぞれ長さが決まっているんですよ。(^-^ )

冠落しをした木っ端は、記念品と化します。