5月2日 庭園美術館 3

庭園美術館の庭園に出てみました。



目に飛び込んできたのは、この奇怪な形をした植物でした。
はたしてこの先には一体何が潜んでいるのだろう?
そんな期待をもたらしてくれたのですが、その先は割りと普通。




画像





向こうに高層ビルが顔を出しているのがまた面白い。
眩しいほどの藤の花も満開です。
信州では藤の”ふ”の字もないのにぃ。




画像





藤は愛着を感じる花です。むとうの”とう”だからでしょうか。
藤棚の下には、夫婦の鹿がいました。いわくがあるのかな。
鹿なら信州の我が家には本物が、うようよしてるぞ~。




画像





やたらリアルな子供の麒麟もいました。
麒麟の空き瓶、空き缶なら、
信州の我が家にも、うようよしてるぞ~。




画像





器械体操、組体操をして、
身体がこんがらがって、悲鳴を上げている人たちもいました。
組体操をしていた場所は食堂車ですって。ビュッフェ (^_^;)




画像





面白い彫刻がありました。これに一番惹かれました。
岩越しに背を向ける2体のミイラ・カップル。
身体に表情があります。




画像





この体勢は、一番腰にくるんですよ。
そろそろ起きて立ち上がりたいでしょうね。
でもきっと立てませんよ。腰が固まっちゃって。




画像





(^u^)プププ



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

2010年05月20日 22:18
大笑いしながら読ませていただきました。ふうん?組体操でこんがらがっちゃったんだ~、この人達。で、食堂車?とかミイラカップルとか。ああ、だめ、笑い過ぎちゃって。(^_^)
ところで、ミイラカップルは正確にはカップルではないのでは?違う方見てますよ?真ん中に石があるので、体のぬくもり(冷たさ)も感じられないのではないでしょうか?
ichi
2010年05月21日 00:29
藤に鹿・・・季節はごちゃまぜですが、育ちの悪い私は、花札を想像してしまいました。
彫刻類は宮様の趣味ではなさそうですね。キリンのいる庭といえば、以前取引先の方が大手石油会社の社長の御曹司だということをそこの同僚の方から聞いたことがありました。なんでも子供の頃家にらくだがいたとか・・・それも都内ですよ。いろんな世界があるもんです。これ話したことありましたっけ?
Papalin
2010年05月21日 05:28
◆◆ カップルではないのでは?

書記さん、ありがとうございます。
これはれっきとしたカップルですよ。
カップルという言葉は古いけれど。

仲のいい二人だって、行き違うことがあるぢゃないですか。我が家なんてしょっちゅうです。冷却期間が必要なことも。そういう時間には、相手のぬくもりも冷たさも、温感してはなりません。姿も見えてはいけません。見事な作品です。

この写真の左が男で、右が女だと思うな。
身体の表情から・・・。
 
Papalin
2010年05月21日 05:35
◆◆ これ話したことありましたっけ?

ichiさん、ありがとうございます。
多分、初耳です。
最近とみに、聴いても覚えていないとか、行っても覚えていないとか、そういうことが激しく、きっとアルコール過剰摂取のせいだと思っています。

話は変わりますが、これで庭園美術館シリーズは終わりになるので、訪問エピソードを一つ。

銀座のヤマハで満足の行くお買い物が出来たPapalinは、もうそれだけでお腹がいっぱいだったのですが、連れは物理的にお腹がペコペコだったらしく、すきっ腹を我慢して、Papalinにあっちこっち連れられ、へとへとだったようです。テラスのあるちょっとした休憩所があり、そこで遅い昼食をとったのですが、ちゃんとした食事のメニューがなく、連れが注文したのは、じゃーじゃー麺と白玉ぜんざいだったかな。出てきた食事の食器の大きさ(小ささ)に深い溜め息をついていました。ちなみに僕は豚の角煮の小丼だったのですが「そっちにすればよかった」などとぶつぶつ言っておりました。(o^<^)o
 
2010年05月21日 21:46
書記さん、そしてP氏へ

私もこの彫刻はカップルであると思います。
それは、言うならば「ブックエンド的カップル」(笑)
二人の間にあるものは、必ずしも石とは限らないかもしれません。
二人だから支えられるものなのかもしれません。
2010年05月21日 23:08
aostaさま

なるほど「ブックエンド的カップル」ですか?今日は、このカップルは、地球を一回りして見つめあっているのかな?とも思っていました。ミイラになるくらい一緒にいるってすごいなぁ・・・とか。いずれにせよ、色々な見方ができる彫刻ですね。
Papalin
2010年05月23日 09:57
◆◆ ブックエンド的カップル

aosta、ありがとう。
そういえば、この二人の形に似たブックエンドが我が家にもありますね。(^-^ )
 
Papalin
2010年05月23日 09:59
◆◆ 地球を一回りして見つめあっている

書記さん、ありがとうございます。
なるほど。地球はま~るいんですね。
二人は反目して背を向け合っても、
地球規模で考えたら向き合っていると。。。
φ(.. ) メモメモ