5月2日 庭園美術館 1

朝9時。思いついたように「東京に行こう!」


リコーダーを手に入れたあとは、連れの希望を叶えに、
東京都庭園美術館を訪れました。




画像





展覧会が開かれていて、入場料は1100円。
ですが、観たかったのは建物と庭園でした。




画像





東京は5月初旬と11月初旬が好きです。
この緑の濃さに驚いてしまいます。
我が家は桜の開花が5月1日でしたから。




画像





昭和8年に建てられた、アールデコ装飾の宮家の邸宅。
美術展覧会が開かれていたので、建物内は撮れませんでしたが、
その確かで重厚で材料に拘った建物に固唾を呑みました。

各展示室・・・つまり部屋に係りの方が一人ずついらっしゃるのですが、
私たちが建物やそのお部屋、調度品についてあれこれ尋ねますと、
とても嬉しそうにあれこれ教えて下さいました。

二人とも心中では「ごめんなさい、この美術展には殆ど興味がないの」
それが行動に如実に表われていたようで、察っせられてしまいました。
だって絵画などほとんど見ずに、天井や壁や調度品を見ていましたから。

昭和の初期、太平洋戦争が始まるまでの日本は、
本物志向だったのですね。
下世話な言い方ですが、お金をかけるとはこういうことだと思いました。




画像





庭園美術館というだけあって、東京の真ん中でのこのお庭は素晴しい。
決して派手ではなく、むしろシックな庭です。
塀の向こうは通りなのですが、植栽で見事に遮断しています。




画像





「あら、もうボリジが咲いています。可愛いお花。」
「いや、君だって ・・・ (きっと昔は)」




画像





芝生は歩くためのもの。
芝生は座るためのもの。
芝生は寝そべるためのもの。

それが”本物”だと思います。
小さな子供を連れたご家族が団欒しています。
いいですね、とっても。




画像





入口となりのショップの植栽キャンバスも、
どことなしか"一流"に見えてしまうのですから
不思議です。



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

dog@
2010年05月04日 22:53
ご無沙汰しております。

ブログを拝見していると、いつも
Papalinだけの写真が多いのですが、
お二人が並んでいる写真は、本当に
微笑ましく思います
(ちょっとだけ羨ましいかも!?笑)

入口となりのショップの植栽キャンバス
これ、イイですねー!
僕は、ガーデニングには憧れ続けてますが、
全く実行力が無いので困ってます(苦笑)。

朝9時。思いついたように「長野に行こう!」
という日が近々あるやも知れません。

「条件付き」で申し訳ありませんが・・・
来春の次男坊の受験が終われば、富山にも
是非お二人で遊びに来て下さいね♪
ichi
2010年05月05日 01:19
庭園美術館はしばらく行っていません。
すぐ近くにmina perhonenという店があります。乙女心をくすぐる、かわゆい服やバックをおいています。テキスタイルのセンスがなかなか良いのです。
だから何?ということなんですが、笛を衝動買いしたあとだけに近くの地雷を踏まずに過ごせて何よりでした。
2010年05月06日 09:57
おはようございます。
今年初めてこの美術館に行きました。
私は展覧会が目的でしたが。
でも、Papalinさんの仰るとおり、建物、お庭がとても素敵でした。
ゆっくりとした時間が過ごせそうな、とてもよい雰囲気の所で、また訪れてみたいです。
Papalin
2010年05月07日 06:23
◆◆ 思いついたように「長野に行こう!」

dog@ちゃん、ありがとうございます。
いいですね。
留守だといけないので、電話下さい。(^-^ )

実は・・・3月のお彼岸に、能登半島の最先端まで遊びに行ってきました。安房峠を越えて高速に乗って、ここがたぬくんちの辺り、もう少し走って、ここはdog@ちゃんち辺り・・・なんて、連れに説明していました。能登は魚介類が美味しかったっす。

庭仕事はまだまだで、3年間の草がぼうぼうですが、ぼちぼち再開します。(^_^;)
 
Papalin
2010年05月07日 06:29
◆◆ mina perhonenという店が

ichiさん、ありがとうございます。
布地も売っているのでしょうか?
確かに、地雷かもしれませんね。
目的地を決めてナビで車で旅をしていますと、「お、ここに寄ってみよう」というのは東京ではちと難しいです。田舎では簡単に車が留められるのですが、庭園美術館では駐車料金が1000円。高速代と同じでした。(^_^;)

そうそう、銀座のヤマハの1Fが駐車場になっていました。30分400円という法外な値段ですが、今回お買い物を沢山したので、サービス券を沢山ゲットしました。次回も使えます。(^-^ )
 
2010年05月07日 10:27
ichiさん
mina perhonenという名前の響きからすると北欧系の品ぞろえのお店かしら、と思いつつ検索してみましたら、やっぱリ。フィンランドのお店なんですね。
北欧のデザインはシンプルで鮮やかな色遣いの物が多く、興味を惹かれます。いつだったか娘と買い物に行った際、北欧の小物を集めたお店にいきました。テキスタイルだけでなく、家具や食器、そして白樺の皮を編んだ籠などどれも素敵なデザインでしたがどれもお値段が^^;

この次は、地雷、踏んでみようかしら(笑)
Papalin
2010年05月08日 08:34
◆◆ また訪れてみたいです

沙羅さん、ありがとうございます。
素敵な、そして豊かな空間でした。
今回は展覧会だったので、館内撮影禁止でしたが、建物も公開をする期間もあるそうで、その際には撮影可能だそうです。美術館ですから、あくまで展覧会を優先するようですが、3月に建物の公開期間があったとか。次はクリスマス頃になるようです。
 
Papalin
2010年05月08日 08:38
◆◆ どれもお値段が^^;

aosta、ありがとう。
おういうことのようだから、なるべく近づかないようにしよう!