◆IL DIVO◆ サンバ・バースディ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Samba Birthday / Mike Hughes
URL : http://papalin.yas.mu/W706/#M007

  ◇公開日: 2010年3月27日
  ◇演奏時間: 49秒
  ◆録音日: 2010年3月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)




つくづくリズム音痴だなぁと、またまた思い知らされるのでした。


★使用楽譜★

  http://thebirthdaycd.com/LearnSheetMusic.htm




★使用楽器★

  アルト      メック       黒檀製
  テナー      全音        桜製
  バス       メック       楓製
  コントラバス   キュング      楓製




お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

ichi
2010年03月27日 20:37
リズム音痴なんて全然感じませんけど・・・打楽器が欲しくなりますね。ベースになっているのは、たぶんサンバブラジルだと思います。
18才のときに、サンバ歌手のクララヌネスという人が初来日したの。Papalinさんにとってのマリアカラスといったらわかってもらえるかなぁ・・・とにかく憧れの歌手だったので、わざわざ田舎から中野サンプラザまで観に行きました。自分のルーツを辿ってアフリカの音楽を取り入れたり、とにかくサンバときくと明るく能天気な響きがあると思うけれども、そういったものとは一線を画すソウルフルな、心に響く歌声でした。そんなクララヌネスは翌年足の血流障害の手術中に40才の若さで帰らぬ人となります。今でも素足で舞台をかける姿が目に焼きついています。なんとなく、その後ほとんどサンバは聴かなくなってしまいました。
だから、久しぶりのサンバです・・・って我ながらいやらしいコメントだとわかって書いています。
Papalin
2010年03月28日 08:23
◆◆ たぶんサンバブラジルだと思います

ichiさん、ありがとうございます。
サンバ、好きなんだ~。(^-^ )

> Papalinさんにとってのマリアカラス

なるほど。
人生を左右するような、偉大な人っているんですよね。僕の場合も、ichiさんの場合も、左右はしなかったとは思うのですが、ちょっとは揺さぶられましたよね、きっと。二人とも音楽やってますし。ichiさんは、肌を露出して踊ります? 茶化してませんからね。
(o^<^)o クスッ

> 我ながらいやらしいコメントだと

大抵において、そう感じることはありません。むしろ気楽なトークの場としてお使い下さい。音楽や作品に見事に絡めてくるあたりは、敬服しております。
(^-^ ) ニコッ