◆IL DIVO◆ メランコリー・バースデイ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Melancholy Birthday / Mike Hughes
URL : http://papalin.yas.mu/W706/#M007

  ◇公開日: 2010年3月19日
  ◇演奏時間: 1分38秒
  ◆録音日: 2010年3月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)




10分前に演奏したのに、
何の楽器を使ったのか、もう覚えてない。超末期症状・・・。
……(o_ _)o パタッ

これを Satie Birthday と名付けないところに、
マイクさんの意志を感じるのであります!
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!


★使用楽譜★

  http://thebirthdaycd.com/LearnSheetMusic.htm




★使用楽器★

  アルト      メック       黒檀製
  テナー      メック       柘植製
  グレートバス   キュング      楓製
  コントラバス   キュング      楓製




お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

ichi
2010年03月19日 22:58
終いの9小節が特に美しいです。ビィブラートが切ないですね。バースディのアレンジとあまり関係ないところですが。やわらかく、けだるい感じがやる気をなくし、思考がトリップしてしまいます。
わかりにくいコメントかもしれませんが褒め言葉です。
ichi
2010年03月23日 00:02
こんな夜中にバースディソングの録音ですか?ご苦労様です。メローですね、ニューイヤーですね。ブログアップしてたら明日になっちゃいますよってなっちゃっています。明日始発で和歌山まで行く予定なんだけれども、昼夜逆転してしまっていて、弱っています。電車で寝ればいいか。
yuri
2010年03月23日 01:21
こんな時間に聴いても・・・と思ったら、いつの間に!
卒業式も終わり、蛍の光を聴いたばかりですが、海外ではこれがNEW YEAR SONGとは知りませんでした。
bunbun
2010年03月23日 10:41
奇想天外。ハッピー・バースディに相性のよい曲の選択にけっこう時間がかかっているのか、或いはかかっていないのか。一曲だけではなく増殖させたところに何やら不可思議な生命体が。ときには分裂症になりかけながら聴き、そんな自分に爆笑し、爆笑させる曲にしてやられたかな、と思いつつ。チャレンジなのかこけおどしなのか、何れ一通りでないところに希有な面白さを感じました。
Papalin
2010年03月23日 22:09
◆◆ 思考がトリップしてしまいます

ichiさん、ありがとうございます。
ichiさんも芸術家ですね。
そういうの、嬉しいです。

僕はね、マイクさんの才能をすごく感じています。○○風って、案外簡単にできると思うんだ。でも、これだけ本物をパクれる、いや本物に忠実に、本物と本物をbつけられるって、才能だと思う。特にこのサティには脱帽です。Mozart Birthdayとか、Bach Birthdayは前者なんだよ。BeethovenとかChopinとかは最高! そして作曲家の名を冠していないタイトルの曲は、概して素晴しい。そう思うんだよね。
 
Papalin
2010年03月23日 22:27
◆◆ 明日始発で和歌山まで行く予定

ichiさん、ありがとうございます。
仕事ですね。泊まりですか?
和歌山には、美味しい醤油があるようです。
連休は遊びほろけていました。(^_^;)
 
Papalin
2010年03月23日 22:29
◆◆ 海外ではこれがNEW YEAR SONG

yuriさん、ありがとうございます。
スコットランドの曲なのですが、別にNew Yearの曲ではないと思いますよ。蛍の光としたのは日本人ですし、New Yearとしたのも外国人かもね。
 
Papalin
2010年03月23日 22:34
◆◆ チャレンジなのかこけおどしなのか

bunbunさん、ありがとうございます。
こけおどしは、100%ありません。(^-^ )
むしろ、この一連の曲のアレンジャーに敬意を示さんとしています。相性のよい曲の選択をしているのでもありません。みんな秀作ですよ。少なくとも演奏者はそう感じています。
(^-^ ) ニコッ