◆IL DIVO◆ ブギウギ・バースデイ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Boogie-woogie Birthday / Mike Hughes
URL : http://papalin.yas.mu/W706/M007/

  ◇公開日: 2010年3月10日
  ◇演奏時間: 38秒
  ◆録音日: 2010年3月 (49歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)




四分音符=160。
え、ブギウギってそんなに速かったっけ?



★使用楽譜★

  http://thebirthdaycd.com/LearnSheetMusic.htm




★使用楽器★

  ソプラニーノ   メック       梨製
  ソプラノ     モーレンハウエル  グラナディラ製
  アルト      メック       黒檀製
  テナー      全音        桜製
  バス       メック       楓製
  コントラバス   キュング      楓製




お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

yuri
2010年03月10日 23:48
Birthday シリーズ、増えましたね。通して聴いてみると、なかなか面白いです。ブギウギと言ったら上海ブギウギ(東京ブギウギ)…サントリーのCMで聴いた曲くらいしかわかりませんが、色々なバージョンを楽しませていただいてます。
P2
2010年03月11日 09:51
音の立ち上がりが際立ちますね。期待が持てそう。ってわくわくします。ずらっと並んだバースディーの文字が私にはパーティーに読めてしまう。こんな賑やかなパーティーなら誕生日じゃなくてもHappyです!
P2
2010年03月11日 10:05
バースディー
パーティー
バースディー
パーティー

あ、やっぱり老眼だね。
期待した。と思ったらあっという間に終わっちゃいました。低音の動きが魅力的です。
Papalin
2010年03月11日 22:02
◆◆ なかなか面白いです。

yuriさん、ありがとうございます。
このシリーズ、なかなか良いですよ。(^-^ )
そのままリコーダー・アンサンブルになりますものね。感心しています。
 
Papalin
2010年03月11日 22:13
◆◆ 期待が持てそう。

P2さん、ありがとうございます。
昨夜演奏した2曲は、気持ちも入っていて、楽しい演奏になりました。一方、今夜の2曲は、なんだか仕事の延長線みたいで、気持ちの切り替えが上手くいってません。ブログもペシミストっぽいですよね。いかんいかん。
 
Papalin
2010年03月11日 22:20
◆◆ あっという間に・・・

P2さん、ありがとうございます。
そうなんですよ。ブギウギなら、もうちょっとゆっくりのテンポでもいいと思うのですが、それでもあっという間に終わっちゃうでしょうね。
 
ichi
2010年03月12日 00:00
これはハッピーバースディといっていい雰囲気ですね。やっぱりこれくらいのアレンジが気持ちよく聴けます。
P2
2010年03月12日 09:05

どんなベシミストでも
恋をして変わるよ
選んだ道がもし行き止まりなら
そこで悩めばいい
「Wings of Words」 by Chmistry

お仕事お疲れ様でございます。
ベシミストに反応してしまった。
この曲、かっこいいけど歌うのは難しいです。
Papalin
2010年03月12日 22:27
◆◆ やっぱりこれくらいのアレンジが

ichiさん、ありがとうございます。
それは同感!

楽譜を見てくれましたか?
最後のところ。僕が付点で演奏したところ。この指定された速さで楽譜通りに演奏したら、大変なことになりますよ。なので、勝手にアレンジしてしまいました。

ふと思うことがあります。
作曲家が指定するテンポ。Largoだとか、Allegroだとかじゃなくて、四分音符=xxで指定されるものって、必ずしも作曲家の意図するテンポじゃないんじゃないかって。『お前さん、このテンポで演奏したいかい?』って試されているのではないかと。

考えすぎ?
 
Papalin
2010年03月12日 22:36
◆◆ 歌うのは難しいです。

P2さん、ありがとうございます。
Happy Birthdayが、歌だってことを忘れるところでした。確かに歌い難そうですが、この軽快なテンポで、4人くらいでハモッて歌ったら格好いいかも。

ペシミスト・・・
最近僕はずっとオプティミストでした。
(^-^ ) ニコッ
 
ichi
2010年03月13日 01:08
**付点で演奏したところ。

夕べは楽譜を見ないで聴いていました。で、今日は楽譜を見ました。アドリブが至極自然な流れに聴こえます。いやらしさを感じさせないスマートな演奏ですね。黙っていたらこういうのに気がつかないので、聴きこみが浅いといわれても返す言葉がありません。ちょっと言い訳をすると私、この曲集を少々あまくみています。
Papalin
2010年03月14日 06:01
◆◆ 聴きこみが浅いといわれても・・・

ichiさん、ありがとうございます。
そんなことは言いませんので、ご心配なく。

一方で、こんな風にも思っています。

例えば、aostaは笛を吹かないので、100%音楽の聴き手として僕の演奏を聴いてもらっています。それで全く問題ありません。一方、ichiさんは笛吹きなので、業界的に言うならば"中の人"です。なので、笛の演奏に関わる部分についての議論や共感なんかも、無意識のうちに期待しているようです。

> 少々あまくみています。

それについても、全く議論を必要としません。道楽には拘りが必要です。(^-^ )