◇IL DIVO◇ 2009 笛 ベスト10 [パート2]

Papalinが選んだ「2009年 笛のベストテン」の続きです。







(7) ハイドン / 木管五重奏のためのディヴェルティメント

年代順に並べますと、次は古典派のハイドンの作品になります。
これは全くのたまたまなんですが、リコーダーのベストテンの前編は、リコーダーが活躍した時代の作品、そしてこの後編は、言ってみればアレンジものになりました。Papalinの特徴はむしろ後編かも知れませんね。

さてこのハイドンの曲は、学生時代にPapalinが木管五重奏としてファゴットを演奏した唯一の曲です。低音のでるリコーダーを手に入れてから、いつかこの曲をリコーダー五重奏で演奏したいなぁと思っていました。ひょっとしたら同じことを考えた先人がいるかもしれないと、リコーダー用にアレンジされた楽譜をネットで捜したのですが、アレンジされたものどころか、オリジナルの楽譜も見つかりませんでした。仕方なく銀座のヤマハで高価なオリジナル楽器編成の楽譜を購入しました。「仕方なく」というのは一種のネット依存症で、昔は当たり前に楽譜は購入するものでした。

クラリネットとホルンの移調楽譜に手を焼きましたが、これも全ては"慣れ"ですね。こうしてト音記号だけしか読めなかったのが、ヘ音記号、ハ音記号へと広がってきたわけです。何歳になっても"訓練すること"は、より良い結果をもたらす道なのですね。

オーボエ・パートをメックの柘植のテナーで演奏させたのですが、低めのピッチがちょっと暗い感じになってしまいました。むしろクラリネットにこの楽器を充てるとよかったかもしれません。でもクラリネットの音域はリコーダーだとバスかなと思います。もっともこうした管楽器の音域はリコーダーのそれより遥かに広いので、リコーダー一本では敵いません。

画像
Haydn / Divertimento fur 5 Blaser
URL : http://papalin.yas.mu/W203/M005/

  ◇公開日: 2009年5月12日
  ◇演奏時間: 10分29秒
  ◆録音日: 2009年5月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(8) プーランク / ミサ曲 ト短調

モーツァルトから後期ロマン派までぶっ飛ばして、次はプーランクのミサ曲です。古典派も前後期ロマン派の曲も、IL DIVO Papalinのリコーダー・アンサンブルの特徴といっても過言ではないと思うのですが、これらの演奏作品の中から曲を選ぶより、これらの作品群全てをPapalinは愛しているということで、今回は敢えて選びませんでした。

でもって、1899年生まれで20世紀に活躍したプーランクまで飛んじゃいます。

Papalinがミサ曲好きなのはご存知かもしれませんが、このミサ曲はPapalinの中で、ひときわ異彩を放っている曲なのです。初めて聴いたときの違和感。違和感はあるんだけど、引き込まれていくのは一体何なんだろう。プーランク以降の調性からややかけ離れた音楽になると、Papalinはちょっと苦手です。 --- 注釈:なんて言っていながらシェーンベルクの12音階の曲にも手を出してしまいましたが。

プーランクが神を感じ、神に祈るために作ったミサ曲。無伴奏の合唱で聴くと素晴しいのですが、トップのパートを演奏できる楽器(メックの柘植テナー)を手に入れたことが、この曲をリコーダーで演奏してみようと思ったきっかけとなりました。もし仮に、この曲を演奏会で行なうのであれば、サンクトゥスは4フィートに持ち替えて・・・なんてのもいいかも知れないですね。曲の終わりの残響が、まるで教会での演奏を聴いているかのようです。

画像
Messe en sol-majeur / Poulenc
URL : http://papalin.yas.mu/W212/M007/

  ◇公開日: 2009年5月6日
  ◇演奏時間: 15分5秒
  ◆録音日: 2009年5月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(9) ジェームズ・ダンカン・キャリイ / カクテルズ

この作曲家は1903年生まれとな。
プーランクと4歳しか違わないのです。
時代が同じでも、こんなに色んな音楽があるのですね。

リコーダーのために作曲された作品ということで、演奏するPapalinも気合が入ります。リクエストを戴いた曲でもありますしね。
でもでも、先入観なしに、演っちゃったりするところが、天邪鬼Papalinなのです。

この曲がエントリーした由は、曲や演奏だけでなく、その秀逸なブログにもあるでしょう。下のリンクのページから続く3つのブログは、なかなかのもんですぜ。
あなたの瞼の裏には、愛の光景浮かびましたか?

画像
James Duncan Carey (1903-1982) / Cocktails
URL : http://papalin.yas.mu/W215/M010/

  ◇公開日: 2009年11月22日
  ◇連続演奏時間: 10分19秒
  ◆録音日: 2009年11月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(10) 広瀬量平 / イディール(田園詩)1

高校生の頃に「午後のリサイタル」というNHK-FMの番組で聴いた曲です。
初演のメンバーでのコンサート録音でした。
あの北御門文雄さんと山岡重治が演奏していました。

全音のリコーダー・ピースという、非常にリーズナブルな価格設定の楽譜を、確か東京のヤマハ(銀座だったか渋谷だったか池袋だったか覚えていません)で購入したんです。当然なのですが、小節線のない楽譜なんて、見たことがありませんでしたので、その衝撃は今でも覚えています。でも、同時に購入した「ラメンテーション」という曲は、音符さえなく、波線がふにゃふにゃ書かれているというものでした。それに比べたら、このイディールは演奏できそうな気がしました。

さて、多重録音でこの曲ができるかどうかは別問題です。
この曲を多重録音をする以前は、一つずつパートを順番に重ねて録音していたのですが、これは、それぞれのパートを行ったり来たりで演奏しました。それしかありませんものね。でも、そうした多重録音の手段もありだということを会得した作品でもあります。

画像
Petrilich Chajkovskij / Andante Cantabire (String Quartet No.1 Op.11)
URL : http://papalin.yas.mu/W215/M009/

  ◇公開日: 2009年5月23日
  ◇演奏時間: 7分48秒
  ◆録音日: 2009年5月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(11) すぎやまこういち / 不死身の敵に挑む (ドラクエ5)

「あれ、ベストテンぢゃないの?」
という声が聴こえなくもないのですが、力強く無視します。

広瀬量平さんは1930年生まれ。その翌年に誕生したのが、すぎやまこういちさんです。何度も書いていて申し訳ないのですが、どうみても田舎のすけべ親父のような風貌のすぎやまこういちさんが、こんな素晴しい曲集を作られたわけで、僕にはどうしても腑に落ちません。

ピアノ用に編曲されたこの楽譜との出会いも、素晴しい出会いでした。ピアノ譜でそのままリコーダーで演奏できるようになったという意味でも、このドラクエ・シリーズは大きな貢献をしたわけです。ドラクエIからVIまで、随分と沢山(楽譜にあった全曲)演奏しました。その中から一曲だけ選べというなら、この曲をアップしたときから自薦しているこの作品でしょう。これはきっとPapalinでないと演奏できない作品だと自負しています。それだけ魂が入り込んでいます。紛れもなくイチオシ。

そうは言っても、各シリーズから各一曲を選ばせてください。
ルール違反ですが、力強く無視します。

 ☆ ドラクエ1 ・・・ 竜王

     むせび泣くコントラバスがたまりません!

 ☆ ドラクエ2 ・・・ 恐怖の地下道

     ゲームでは登場しない前奏が、なんとも素敵です!

 ☆ ドラクエ3 ・・・ そして伝説へ

     ゲームでは、涙が出てしまったエンディング曲です。そういう理由。

 ☆ ドラクエ4 ・・・ 海図を広げて

     繰返し後に出てくる前奏(?)と、その前の間奏がまた格好いいのだ!

 ☆ ドラクエ5 ・・・ ずっこけモンスター

     DS版にだけ使われた曲とのことで、唯一聴いたことのない曲。

 ☆ ドラクエ6 ・・・ 時の子守唄

     7分かかる曲なんて、この曲くらい。これは立派な交響詩でっせ。


画像
Almighty Boss Devil is Challenged / Sugiyama Koichi
URL : http://papalin.yas.mu/W201/M105/

  ◇公開日: 2009年7月26日
  ◇演奏時間: 2分16秒
  ◆録音日: 2009年7月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(12) ビートルズ / ヘイ・ジュード

1940年生まれのジョン・レノン。彼が亡くなったのは、まだ学生の頃でした。ポール・マッカ-トニーと共に、数々の才能溢れる歌を世に送り出しました。すばらしいソング・ライターでした。

この楽譜はyuriさんから頂戴したものでした。ビクトロン(ビクター製の電子オルガン)用の楽譜ということで、特に左手の伴奏に特徴があります。僕の姉もビクトロンの講師をしていました。グレード試験のために、こうした曲を練習していましたので、僕にとっても色んな記憶が蘇る作品でもあります。

ビートルズの作品は、器楽曲としてもこんなに素晴しいんだということを知りました。ネットに溢れる楽譜(失礼)でそのまま演奏しても、立派なリコーダー・アンサンブルの曲になってしまいます。もしビートルズ酒場とかあって、そこで絶え間なくビートルズ作品を演奏し続ける、しかもリアルのリコーダー・アンサンブルで。あぁ、爺さんになったら、そんな生活もいいなぁ。最低でも都会じゃないと無理だろうね。

そうそう。この頃のブログは、全く手抜きです。文章ぢゃなくて演奏を聴いていただきたいという思いから、必然的に手抜きにしたのですが、それが仇となってコメントも頂戴できませんでした。(^_^;)

画像
Hey Jude / Paul McCartney & John Lennon
URL : http://papalin.yas.mu/W222/M010/

  ◇公開日: 2009年02月11日
  ◇演奏時間: 3分54秒
  ◆録音日: 2009年2月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)










(13) 久石譲 / 「おもひでぽろぽろ」 ~ THE ROSE (愛は花・君はその種子)

基本的にバラードが好きです。
だから、最後はこの曲でしめましょう。

スタジオ・ジブリの作品、その殆どが久石譲さんの作品ですが、
何と言ってもメロディが美しいですね。
ですから、こうしたカラオケに合わせた演奏がピッタリです。

画像
THE ROSE - ONLY YESTERDAY / Amanda McBroom
URL : http://papalin.yas.mu/W106/

  ◇公開日: 2009年01月24日
  ◇演奏時間: 3分52秒
  ◆録音日: 2009年1月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)





というわけで、今年もやります! って、政治家みたいなことを言う・・・。
でもPapalinはマニフェストは実行するよ。言い訳なんかしないもん。(^-^ )


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2010年03月02日 23:08
プーランク・・・私はベストテンには選んでいませんでしたが、気になる音楽ではありました。

前半はかなりストイックに曲を絞り込んでいて、感心することしきりでしたが、結局10には収まりきらず、そこからまた枝分かれして複雑な様相を呈しています。でもしかたないよね、にんげんだもの・・・。

さて、ドラクエの各ベスト1ワタクシ編
1.竜王 これは同じ
2.恐怖の地下道 これも同じ
3.王宮のロンド 完全に慣れていてさらっとやってるけど、曲も好きです。
4.呪われし塔 4は絶対にコレ!!耳についてしまう。
5.空飛ぶ絨毯 リコーダーガ尺八に聴こえることがままありますが、これなんかまさにそれ。日本の心ですな。
6.木漏れ日の中で 何回聴いても飽きないのがこれかな。さすらいのテーマも好きだけど気持ちがいいので、こっち。

で、ビートルズの中では、ルーシー・イン・ザ・スカイ・・・かな?
yuri
2010年03月03日 09:10
私のベスト1はゴールトベルクです。
イディールは尺八のようにも聴こえ、神秘的でした。ブランデンブルクも低音が素敵でしたね。
ドラクエはゲームをしたことが無かったので、これを機に購入…ゲームをした時間が記載され、びっくり…5章までに62時間も費やしていました!!
ビートルズは変なシリーズから独立(ヴィヴィッドな作品からエキセントリックな作品)するまでの沢山の演奏をして頂きました。電子オルガンでは感じとれなかった曲の幅・厚みを感じました~。
このシリーズはリクエストした曲はもちろんですがP.S. I Love You です。
本当に10曲選択は難しいですね…というか無理です。(;´Д`A ```
Papalin
2010年03月04日 20:25
◆◆ ドラクエの各ベスト1ワタクシ編

ichiさん、ありがとうございます。

> 3.王宮のロンド

いい選曲だと思います。
完全にバロックを意識して作曲された曲ですね。僕も正直、迷ったんですよね。

> 4.呪われし塔

いい選曲だと思います。
選から漏れたのは、1990年の録音もそれなりに傑作だったので、それと比べて、目覚しい進歩は見られなかった・・・人事評価的に言うなら、給料に相応しい成果だった・・・ということかな?

> 5.空飛ぶ絨毯

いい選曲だと思います。
ドソレソ・ドソレソのコンバスの伴奏が印象的ですよね。好きな曲の一つです。

> 6.木漏れ日の中で

非常に良い選曲だと思います。
このスタートで、シリーズVIの演奏に弾みがつきました。(^-^ )
 
> ビートルズの中では・・・

同意。
 
Papalin
2010年03月04日 20:33
◆◆ 私のベスト1はゴールトベルクです。

yuriさん、ありがとうございます。
そうですか、ゴールトベルクですか。
ちょっと意外でした。

ゴールトベルクは、僕も通勤の車の中でよく聴いています。演奏した当時は、鍵盤の右手左手に必要以上の拘りをしたせいか、随分ギクシャクした演奏になってしまって、本当は再録音したいんですよね。60過ぎたら演るかも。(^_^;)

イディールは、不思議な曲です。でも、しっかり牧歌してますよね。(^-^ )

ブランデンブルクは、2番も素敵なんですが、とりあえず謙遜してみました。(^_^;)

ドラクエは、もしWikiでPapalinが紹介されたら、代表作になるでしょう。(^-^ )

ビートルズは、全く想定外というか、リコーダーで演奏するなんて思ってもみませんでしたので、良いキッカケを下さいました。感謝しています。

> P.S. I Love You

何か想い出がありそうですね。(^-^ )
 
ichi
2010年03月05日 00:36
*人事評価的に言うなら、給料に相応しい成果だった・・・ということかな?

こういうのを読んで改めてPapalinさんもビジネスマンなんだなぁと思うわけです。学生のときは大学で会っても勉強しているのが想像できなかったし、今も勤めている姿が想像できません。社員証を見せられてもそれは同じこと。そういう空気を出さないのが凄いところだと思っています。唯一、会社に行っているんだ・・・と感じたのは、大学祭にグレーのスーツ姿でやってきたときでした。出張の後だったのでしょう。しかし、変わったなぁと思う間もなく、歌をうたったりして、全然変わってないや・・・と思った次第です。
Papalin
2010年03月05日 21:55
◆◆ Papalinさんもビジネスマン

ichiさん、ありがとうございます。
実はサラリーマンなんです。いまだに信じられないでしょう? (^u^)プププ

好きな音楽をやるには原資が必要です。好きな音楽をやれる程度の原資は稼がないといけません。

大学祭のグレーのツーツですか・・・。
よく覚えていますね。確かウェストが73cmのYA体のスーツだったと思います。今はGDPの少ない国に行っている筈です。(^_^;)

就職した次の年に、研究室に"人買い"に行ったんですよね。わざわざ大学祭の時期に訪問させて戴いたのは、恣意的といわざるを得ません。

あの頃と、全然変わってないですよ。