幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ バルトーク / ルーマニア民族舞曲より 「棒踊り」

<<   作成日時 : 2010/02/13 16:45   >>

トラックバック 0 / コメント 10

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Bartok / Roumanian Folk Dances
URL : http://papalin.yas.mu/W209/M021/

  ◇公開日: 2010年2月13日
  ◇演奏時間: 1分5秒
  ◆録音日: 2010年2月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)




バルトーク / ルーマニア民族舞曲より 「棒踊り」です。

久しぶりのバルトークです。
この曲は舞曲にしては素直だなぁ。
あっという間に終わっちゃいました。

コマネチ!


★使用楽器★

  テナー      メック       柘植製
  バス       メック       楓製
  グレートバス   キュング      楓製
  コントラバス   キュング      楓製



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
耳をつついている鳥の首。なんか、おかしくないか?だいじょうぶなんかね。
ichi
2010/02/13 18:32
棒踊り、と言うからには棒を持って踊るのでしょうが、題名のイメージと曲のイメージがちょっと違いました。「舞曲」の感じはあまりしませんね。
初めて聴いた曲のせいか、オーケストラ伴奏にも違和感がありません。

この曲に限った事ではありませんが、最近の演奏を聴いていると、どのリコーダーも音楽もきっちりコントロールできているというか、自家薬籠中のもの、という感じになってきたように思います。リコーダーも音楽もpapalinさんの方へと自らなびく、と言うか、作為がない演奏、それでいて誰にも真似できない演奏と言う感じ。
・・・ちょっと、ほめすぎちゃったかもしれませんが(笑)
感じていることは事実なので。
aosta
2010/02/13 19:37
賞めすぎていないと思います。
リコーダーでは、この部分の演奏は無理ではないか、と思われる部分がなるほどと納得のゆく演奏なさっていたりします。
私としては、夾雑物が聞こえてこない、それが何か澄みきった林の中にでもいるようで、爽やかなのです。
有難うございます。
bunbun
2010/02/16 17:13
◆◆ 首。なんか、おかしくないか?

ichiさん、ありがとうございます。
僕はインコを何年も飼っていたので、違和感がないですが、これは異常でも何でもなくて、みなこうなのです。ふさふさした毛に覆われているだけで、毛をむしったら、インコも、たちっこ(わかります?)も同じです。
 
Papalin
2010/02/18 22:09
◆◆ 棒踊り、と言うからには・・・

aosta、ありがとう。
盆踊りって勘違いしていたのに、
ちゃんと文字は読めたんだね。
(_□_:)!!
 
Papalin
2010/02/18 22:22
◆◆ 澄みきった林の中にでもいるようで

bunbunさん、ありがとうございます。
僕の家は、本当に澄みきった林の中にあります。夏に戸外で笛を吹いたりしますが、林って、とっても意外なのですが、音が響くんですよ。こだまが返ってくるんです。ちょっとしたコンサート会場です。
 
Papalin
2010/02/18 22:38
すばらしい曲の数々ありがとうございます。よく聞かせていただいています。
huwatorohooku
2010/03/02 14:59
◆◆ よく聞かせていただいて・・・

huwatorohookuさん、ありがとうございます。
その一言が、励みになります!
(^-^ ) ニコッ
 
Papalin
2010/03/04 20:13
お久しぶりです。そして初コメントです。

ピアノ組曲の「ルーマニア民族舞曲」
…すごく丁寧で、滑らかですね…
新たな境地を発見しました
Sato
URL
2010/07/14 22:43
◆◆ 新たな境地を発見しました

Satoさん、ありがとうございます。
そうでした、こちらではお初にお目にかかりますね。(^-^ )

Satoさんは、テナー・リコーダーに関心が向かれているようですね。僕も一番好きなアンサンブル用楽器は、テナーです。逆に最近はソプラノがしんどくていけません。加齢に伴うものでしょうか? (^_^;)
 
Papalin
2010/07/18 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ バルトーク / ルーマニア民族舞曲より 「棒踊り」 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる