◆IL DIVO◆ アヴェ・マリア / ブラームス

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Ave Maria / J. Brahms
URL : http://papalin.yas.mu/W905/M101/

  ◇公開日: 2010年1月3日
  ◇演奏時間: 3分21秒
  ◆録音日: 2010年1月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



聴いたことのないアヴェ・マリア:2曲目です。


Papalinの先入観:『ブラームスかぁ。きっと硬そうな曲だろうなぁ。』

Papalinの読譜観:『なるほど、様式美に拘った曲だな。』

Papalinの唱後観:『意外とロマンティック。ブラームスの知らない面だ。』


お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

この記事へのコメント

ichi
2010年01月06日 22:39
**意外とロマンティック

意外とロマンティックって、これもオペラのアリアにしか聴こえない。そういう風に歌いたくなった・・・ということなんでしょう。
Papalin
2010年01月10日 08:51
◆◆ 意外とロマンティックって

ichiさん、ありがとうございます。
1'22"くらいからの、Benedicta tu・・・辺りなんか、歌い難いんだけど、ロマンティックな音形ですよね。その他にも、半音進行の多用なんかがそう感じさせます。

> そういう風に歌いたくなった・・・

そう歌っちゃった・・・ということですね。(^^ゞ