◆IL DIVO◆ G線上のアリア (管弦楽組曲 第3番) / バッハ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Overture No.3 BWV1068 / J. S. Bach
URL : http://papalin.yas.mu/W214/M010/

  ◇公開日: 2009年12月13日
  ◇演奏時間: 3分26秒
  ◆録音日: 2009年12月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



何回目ともなれば、はじけちゃいます。飛ばして次の曲を聴いて下さいまし。


★使用楽器★

  アルト      メック       黒檀製
  テナー      全音        桜製
  コントラバス   キュング      楓製



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年12月15日 12:29
破天荒な、自堕落な、ともいうべき演奏の中に実は、表現の本質が見え隠れしているのではないか?
・・・と、心を無にして何度も何度も聴かなければ見えてこないものがある筈。それはきっとバッハも見たことのない世界・・・でも見に行かなくてもいい世界かもしれない。
Papalin
2009年12月15日 21:30
◆◆ でも見に行かなくてもいい世界かも

ichiさん、ありがとうございます。
くだらない演奏に、頭をひねって高尚なコメントをすまんです。(^_^;)

こういうのは、3パートを含めて、何が起ころうと、本当に一発録音なわけで、2度とできない(したくないってものあります)演奏です。聴かされる方はいい迷惑です。バッハ命・・・なんていう方からすれば、神への冒涜に等しい暴挙なんでしょうね。(^_^;)

前半の"はじけ"が終わった後、正気を取り戻して後半の演奏をするところが、最も精神力が必要なところです・・・なんて、誰も訊いてないよってか?
 
P2
2009年12月17日 20:04
これは凄いチャレンジなんだと思います。

一発録音なんだよなぁ・・・
Papalin
2009年12月27日 06:33
◆◆ 凄いチャレンジなんだと思います。

P2さん、ありがとうございます。
チャレンジ・・・というよりは、成り行きで。
演奏(=録音)し始めてから、繰り返しの後はどんな風に演奏しようかなぁ・・・と考えていて、それで出て来た答えがこれだったというわけでして・・・。

なんとも・・・。
(o°▽°)oニパッ
(o_△_)oゴロン
(o°▽°)oニパッ