◆IL DIVO◆ ピアノ協奏曲 第1番 / チャイコフスキー

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Concerto for Piano and Orchestra No.1 Op.23 / P. Tchaikovsky
URL : http://papalin.yas.mu/W214/M010/

  ◇公開日: 2009年12月12日
  ◇演奏時間: 1分2秒
  ◆録音日: 2009年12月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



「メドベージェフ ゴルバチョフより チャイコフスキー。」


★使用楽器★

  アルト      メック       黒檀製
  テナー      全音        桜製
  バス       メック       楓製
  グレートバス   キュング      楓製



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年12月12日 21:02
ロシアは偉大な作曲家が多いですね。今度ボロディンなんかもやってください。
Papalin
2009年12月15日 20:25
◆◆ ボロディンなんかもやってください

ichiさん、ありがとうございます。
チャイコフスキーのPコンを笛で演奏するとは思ってませんでした。いいとこ、アンダンテ・カンタービレくらいだと思っていましたから。

ボロディン?
この時点では、楽譜の先の方は見ていなかったので、まさか収録されていたとは知りませんでした。ichiさんもご存知の通り、1ページずつ楽譜をめくって折り目をつけて、几帳面に順番に演奏していくだけの無能な人間でして・・・。(^-^ )
 
2009年12月15日 21:22
高校生のころチャイコフスキーやグリーグの華やかでダイナミックなピアノ・コンチェルトが大好きでした。でも聴いたのはあの一時だけで、今はほとんど聴きません。それどころかCDも持ってない・・・
チャイコフスキーにしてもグリーグにしても聴くのは室内楽的作品が多くなりました。
でもあらためて聴いてみると、懐かしい!
Papalin
2009年12月18日 21:19
◆◆ ダイナミックなピアノ・コンチェルトが

aosta、ありがとう。
僕は一時期(高校生の頃)、シューマンのピアノ・コンチェルトにハマりました。あの曲にハマると、ハマっている間は、苦悩しっぱなしです。

> 高校生のころ

僕はきっと小学生だったと思います。
(。^。)コケ!