◆IL DIVO◆ おまえが欲しい / サティ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Je te veux / E. A. Satie
URL : http://papalin.yas.mu/W214/M010/

  ◇公開日: 2009年12月12日
  ◇演奏時間: 1分2秒
  ◆録音日: 2009年12月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



「おまえが欲しいのは・・・あさってぃ。」


★使用楽器★

  バス       メック       楓製
  グレートバス   キュング      楓製
  コントラバス   キュング      楓製



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年12月12日 20:54
「おまえが欲しい」っていう邦題がよくないと思いませんか?「おまえ」はないだろう。おまえにおまえ呼ばわりされる筋合いはないって喧嘩になっちゃいます。「あなたが欲しい」と書いてあるのもありますよね。おいどんはハイドンじゃないけど、ロマンチックな曲なんだからもうちょっとなんとかしてくれって思います。
だんだんスピードがあがってきたな。ついていくのが大変だ!!
P2
2009年12月14日 09:27
セピア色のフランス。カフェの香りがただようような演奏ですね。

この曲はロマンティックというよりはエロティック。かなり濃厚な歌詞がついているんですが、日本語にする場合、男性用と女性用があって女性は「あなたが欲しい」男性は「おまえが欲しい」がいいんじゃないかと思います。
Cecilia
2009年12月15日 13:13
(すみません、文章を推敲している段階で削除し忘れたところがあっておかしくなりました。上のコメントを削除していただけますか?すみません・・・。)

ichiさん、「あなたが欲しい」は上品なほうで「おまえが欲しい」とか「あんたが欲しい」のほうが歌詞の内容に合うと思います。
内容は官能的ですが、もちろん上品さもほしいですよね。

この曲歌ってみたいです。
Papalin
2009年12月15日 20:21
◆◆ 「おまえ」はないだろう。

ichiさん、ありがとうございます。
時に長い人生です。「お前が欲しい」というか、「あなたと・・・」と言うかで、その後の人生における立場が決定的になるででしょう。僕だったら、例え相手がエリザベス女王だっとしても、藤原紀香だったとしても、「おまえがほしい」だな。
 
Papalin
2009年12月15日 20:37
◆◆ カフェの香りがただようよう・・・

P2さん、ありがとうございます。
好きな欧州。その中で、どうしても好きになれない国がフランスというのは、このブログでも結構書いてきました。パリが馴染めないのかもしれません。プロヴァンスのような田舎に行ったら(観光馴れしてないというのが条件ですが)、いっぺんで前言撤回しちゃうかもしれませんね。

パリの社交界の香りがプンプンする曲ですね。セピア色のフランス、エスプリって疲れますよね、きっと。そのあとの日没時間に訪れる精神的な疲れ・・・風景と共に、そんな心情を感じています。
 
2009年12月15日 21:15
この曲の歌詞については何も知りませんでした、というより歌詞がある事さえ知りませんでした(笑)。
メロディだけ聴いていると、回転木馬がまわっているような明るくて楽しげな曲に聴こえます。
P2さんによれば「ロマンティックというよりはエロティック」な歌詞だとのことですが、フランス的エロスって左脳で感じるエロティシズムって感じがしませんか?だいたいフランス語の響きからして官能的です。耳から入って左脳を経由するエロス、う~ん、フランス的かも(笑)。
歌詞はともかく、お洒落な曲です。
バスリコーダーの音色ってこんなにつややかだったんですね。
Papalin
2009年12月15日 21:53
◆◆ 歌詞の内容に合うと思います

Ceciliaさん、ありがとうございます。
ichiさんより先に僕がコメントしちゃいけませんが、順番が来てしまいましたので・・・。

歌詞がついている・・・歌だってことも知りませんでしたが、音からして、Ceciliaさんが仰る感じがしますね。あなたでも、君でもないような気がします。もっとも、フランス語なんでしょうから、おまえも君も日本語のイメージだとということですが・・・。
 
ichi
2009年12月15日 22:00
Ceciliaさん
内容は官能的・・・について
「やまのむすめ・・・」より官能的ですか?これは官能的というより直接的というのか?このコミュニティーの誰もが口ずさんでしまうようになるでしょう(笑)
aostaさんが歌っているところが聴きたいな。
Papalin
2009年12月15日 22:19
◆◆ バスリコーダーの音色ってこんなに

aosta、ありがとう。
そう、このバス、捨てがたいのです。
なんて、捨てる気など毛頭ありませんが。

最近の演奏で使っている楽器の中では最長老の楽器で、ガタも来ているんですが、この甘い音色がいいんだな。たまに機嫌が悪くなって、音が詰まりっぱなしになるんだけど、ちゃんと暖めてあげてから吹けばそんなことはありません。その暖める時間が惜しいくらいの怒濤の23+19曲でした。

左脳エロティシズムについては、面白い考察です。
"イッヒ・フンバルト・ウンデール" よりは、
"モンペット・クワ" の方が官能的です。

(._・)ノ コケ
 
ichi
2009年12月16日 21:48
Ceciliaさん歌詞読ませていただきました。ありがとうございます。ためになるねぇ~。
求愛の言葉は千差万別、世界中の誰もが悩んで、創り出しているものですが、結局求めるものはただひとつ。ですんで、フランス語で歌われても、充分伝わるんでしょうね。
それより、やまのむすめ・・・がリフレインして困っています。
Papalin
2009年12月26日 18:39
◆◆ 誰もが口ずさんでしまうように・・・

ichiさん、ありがとうございます。
今更・・・という気がしないでもないですが、
誰もが口ずさんでいる時代(3~4日間)があって、そろそろ忘れたかなと思う頃のお返事で恐縮です。

この歌詞は本当に強烈でしたね。熱心なクリスチャンであるCeciliaさんからの提供だったってことも忘れられません。

> aostaさんが歌っているところ・・・

これもまた意味深なコメントで・・・
(^_^;) (^_^;) (^_^;)
 
Papalin
2009年12月26日 18:45
◆◆ ♪やまのむすめは~♪とは・・・

Ceciliaさん、ありがとうございます。
確かに・・・。(^u^)プププ

サティは、ある情景を頭に描いて創ったのでしょうけれど、こうして男歌にも女歌にもなるということは、ある意味では想像力豊か、一方では商魂逞しいということになるのでしょうか。

歌詞の紹介、ありがとうございました。
 
Papalin
2009年12月27日 06:28
◆◆ リフレインして困っています。

ichiさん、ありがとうございます。
少し時間が経ちましたので、今頃は「カッコー、カッコー」のリフレインですか?
(^u^)プププ

それにしても、♪山の娘は~には参りましたね。音符にピッタリはまっちゃうので、それが何だか可笑しくて・・・。