◆IL DIVO◆ メリーウィドウ・ワルツ / レハール

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Merr Widow Waltz / F. Lehar
URL : http://papalin.yas.mu/W214/M010/

  ◇公開日: 2009年12月12日
  ◇演奏時間: 1分11秒
  ◆録音日: 2009年12月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



「おいどんは レハールで わるつ。ウィ、ドウ?」


★使用楽器★

  テナー      メック       柘植製
  バス       メック       楓製
  コントラバス   キュング      楓製



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年12月12日 20:52
メリーウィドウ・ワルツいいですね。楽しくって。
編曲者はワルツ好きなんでしょうか?序盤はやたらと3拍子の曲が多いですね。
昔、山口百恵がロックンロールウィドウという曲を歌ってました。ロックンロールウィドウ アハハ~ていうやつ。その頃ウィドウって知らなくて辞書で調べたら後家さんのことなのね。アハハ~ン。ファンキーな曲じゃんって思いました。
「y」がぬけてます。メリーさんの。
Papalin
2009年12月15日 20:18
◆◆ 「y」がぬけてます。

ichiさん、ありがとうございます。
「i(愛)」ぢゃなくて、良うござんした。

3拍子が多い?
気づきませんでした。
編曲者自身も気づいてないかもね。

山口百恵の息子もミュージシャンらしいね。ニ十数年振りで宇崎竜童と会ったって記事がゴシップ記事になってたけど、「親馬鹿で・・・」と仰りながら、息子のCDを宇崎さんにプレゼントされたようです。
(^_^;)
 
2009年12月15日 21:03
軽やかで楽しげな演奏です。
聴いていてなんだかうきうきしてくるような曲です。
オペレッタ「メリーウィドウ」のストーリは知らないのですが、「オペレッタ」と言うからには、軽妙で楽しいお話なんでしょうね。
Papalin
2009年12月15日 22:01
◆◆ 軽やかで楽しげな演奏です。

aosta、ありがとう。
確かに!
♪やまのむすめはいつも~だれか~おとこのくるのをまっている~・・・・♪
ってのとは、大違いだね。
 
(^u^)プププ

そういえば、aostaも、やまのむすめ・・・
ぢゃなかったね。ああよかった、よかった。

(^u^)プププ