庄内20 【酒田:おくりびと】

映画はまだ観てなかったんですけれど・・・。



本木雅弘さん主演の話題作、「おくりびと」。
酒田でロケが行なわれていたなんていうことも、全く知りませんでした。
日和山公園の隣接地だったので、話のタネにと訪れてみました。




画像





旅行から帰って、映画を観ました。こういう逆の順序も悪くありません。
チェリストだった本木さんが地元で再就職する会社「NKエージェント」。
NKとは、納棺の略だったのですね。その会社の事務所、旧割烹小幡です。




画像





映画人だったら、この外観を見たときに誘われるでしょう。
そんな面影のある建物でした。中はそのままロケに使われたようです。
雨の日でしたが、非常に混んでいました。(^_^;)




画像





観葉植物がいっぱいの3階の部屋。社長:山崎務さんの部屋でしたね。
雛飾りの前に、お棺まで展示されていて、ちょっと不気味な部屋でした。
一体ここでどんなシーンが撮影されたのだろう? 想像力をかきたてられます。




画像






銭湯:鶴乃湯の女将、吉行和子さんの納棺のシーンが撮影された場所。
この座布団に、きっと家族が坐って、納棺を見守っていたのかな。
納棺、通夜といった設定に、連れはちょっと嫌がりましたが、記念撮影。




画像





布団が敷かれていたので、死んでみました。
連れはやっぱり「縁起でもないから」と嫌がりましたが、
これは演技です。(^_^;)




画像





1階、そう最初の写真のバックが、NKエージェントの事務所です。
何の会社なのかもわからず、採用面接に訪れて、山崎さんと対話したチェア。
クリスマスに社長以下社員3人でチキンを頬ばったシーンもここでした。




画像





彼はチェリストだったということもあり、チェロが飾られていました。
クリスマスの夜、ここで本木さんが、子供の頃に使った小型のチェロで
グノーのアヴェ・マリアを弾いたようです。こんな楽譜が置かれてました。




 酒田の新しい観光名所ですね




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m
 
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント