◆IL DIVO◆ ノード / ソナタ 2

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Jacques Christophe Naudot (?-1762) / Sonate II
URL : http://papalin.yas.mu/W208/

  ◇公開日: 2009年11月17日
  ◇連続演奏時間: 11分40秒
  ◆録音日: 2009年11月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



明るい曲で始まるので、ボイス・フルートは使いませんでした。
この楽器、ちゃんと吹き込んであげないと、ちょっと可哀想。



★使用楽器★

       (1) メック デンナーモデル(415Hz)
       (2) メック デンナーモデル(415Hz)



お聴き下さい。 <(_ _)>



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年11月18日 00:26
これが、預言者の言うところの呆けた顔である。
音楽のコメントはまた改めて。
P2
2009年11月18日 09:02
しつこくなく寄り添う感じがとってもフランスっぽいです。
2009年11月18日 09:15
ichiさんは「予言者」ではなく「預言者」なのですね(笑)
音楽のコメントはまた改めて。
ichi
2009年11月18日 12:09
**「予言者」ではなく「預言者」

IL DIVO Papalinについての予言ですからね。文語で書いています。気に入っていただけました?
Papalin
2009年11月19日 22:20
◆◆ 預言者の言うところの呆けた顔

ichiさん、ありがとうございます。
今見て、自分でも爆笑しちゃった!

げらげら o(^▽^)o げらげら
 
Papalin
2009年11月19日 22:27
◆◆ しつこくなく寄り添う感じ・・・

P2さん、ありがとうございます。
この曲集には、二人の作曲家のソナタが3曲ずつ収められています。3つある中の第2番目というのは、3人兄弟の真ん中みたいで、あるときはその存在を忘れられたりもするけれど、一番自由奔放で、自己主張も激しく、友達にするには一番おもしろかったりします。そんな作品をどう演奏しようか、悩むところ・・・いえ、何も悩まず、あるがままに演奏してみました。割とサラッとした演奏になりましたね。
(=^_^=)
 
Papalin
2009年11月19日 22:29
◆◆ 「予言者」ではなく「預言者」

aosta、ありがとう。
ちなみに僕は、修験者です!
……(o_ _)o パタッ
 
Papalin
2009年11月19日 22:38
◆◆ IL DIVO Papalinについての予言

ichiさん、ありがとうございます。

辞書を引いてみました。(^_^;)

予言・・・将来を予測して言う言葉。
預言・・・超越神によって示された世界の
    意味・救済の意味などを
    人々に述べ伝えることをいう。

へぇ。
 
ちなみに僕は、修験者です!
(。_゜)〃ドテ!