WALKING そして ゴール

こんな時でないと、遊覧船なんて乗りませんもの。



写真だけ見ていますと、
エーゲ海をクルーズする、謎のチャイニーズ・ブローカーって感じ
・・・しませんよね?




画像





これが人工島の”初島”です。
子供の頃は、柳が生い茂った美しい島でした。
ゴミ(廃棄物)で作られたと聴きましたが、本当かどうか・・・。




画像





諏訪湖には、いろんな乗り物が”います”。イルカだっているんですよ!
後ろに見えているのは、諏訪で唯一のデパート:丸光。
子供の頃は、屋上に遊園地があって楽しかった。プチ・おのぼりさん。




画像





良い子が並んでいます。
白鳥か、はたまた醜いアヒルの子か。
目が無いと、ちょっと不気味です。




画像





初代の白鳥丸の顔。一番可愛い顔をしていると思います。
もうとっくの昔に引退して、今はお店になっています。
でも丘にはあがっていません。湖に浮いていました。




画像





桟橋に到着しました。
ゴールが見えます。朝はスタート地点でしたが、今はゴールです。
後ろに見えるのは、片倉会館の千人風呂。歴史的建造物です。




画像





作品名 【りんご二つ】
ゴールしましたら、諏訪の名物:かりんの飴と、味噌を戴きました。
諏訪湖ウォーキングが始まった頃は、お味噌は3倍くらいの大きさでした。




画像





秋は・・・みずうみはんしゅうがちょうどよい



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m
 
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2010年11月06日 22:06
作品名 【りんご二つ】についての考察

単純なようで難解なこの題名ですが、撮影者の気持ちになって考えると・・・
2つとも食べちゃいたい・・・ということですか?

両方とも歯がたたないような気もしますけど。

さて、こちらから問題。このりんごは何故不自然に斜めに設置されているのですか?
Papalin
2010年11月07日 11:19
◆◆ 両方とも歯がたたないような気もしますけど。

ichiさん、ありがとうございます。
今年はこの催しをパスしてしまいました。
もちろん体調の面もありますが、今回から勤め先からの補助が出なくなって、実費になっちゃったのです。それで・・・情けないですね。

さて、『りんご二つ』は、それ以上ない絶妙な命名だと思っています。
もちろん、食べてしまいとは思いません。歯も立たないでしょう。

たしかに不自然な配置ですね。考えもしませんでした。
実はこのオブジェ、少し高いところに設置されています。
ヘタは、りんごのキーポイント。
背の低い子供にも見せたかったのかなぁ?
 
ichi
2010年11月07日 13:25
**背の低い子供にも見せたかったのかなぁ?

そういうこともあるかもしれません。記念写真にもこうしてきれいに納まりますしね。管理者の目からみると、へたのところに水が溜まると汚くなるという・・・そんな考えもあるのでしょう。
Papalin
2010年11月07日 15:51
◆◆ へたのところに水が溜まると汚くなる

ichiさん、ありがとうございます。
なるほど・・・です。さすが、造園管理者でしたっけ?

我が家のお墓なのですが、とても気に入っているのですが、一つ気がかりなのは、それなんです。文字を深く彫っているのですが、水ならまだしも、こちらは凍ってしまうので、石を割ってしまうのではないかと心配しています。
 
ichi
2010年11月07日 16:10
石を脆くするのは、文字の部分に溜まった水よりも、石に沁みこんだ水です。今は結構いい撥水性のクリアーな保護剤があります。ただ、細かい文字の部分などライトグレーなどで色をつけておいてやらないと濡れた状態と同じように読みにくくなることがあるので注意する必要があります。墓石屋に相談すると良いでしょう。【ベストアンサー
Papalin
2010年11月07日 17:34
◆◆ 文字の部分に溜まった水よりも、石に沁みこんだ水

ichiさん、ベストアンサー、ありがとうございます。
溜まった水が凍って膨張し、石にヒビを作り、そこに水が沁み込んで、それがまた凍ってという悪循環です。こちらの地方で道路事情がよくないのは、大抵はそのサイクルによる劣化です。僕としては、まずは、水が溜まるような彫り方を改めるべきだと考えるのですが、如何でしょう。もちろん、風水にも紫外線にも耐え、10万年くらいなら持つというのであれば別ですが。
 
ichi
2010年11月07日 18:04
自然に任せて消えゆくのもありかなと・・・
我々、メーカーの営業マンで、売りたいがために、迂闊にもお客さんに「半永久的にもちます・・・」みたいなことを言ってしまうことがあります。それで壊れたりしたときに「残りの半分だった・・・」なんて落語みたいなちゃめっけを出したところで、誰もゆるしてはくれません。
Papalin
2010年11月07日 18:06
◆◆ 壊れたりしたときに「残りの半分だった・・・」

ichiさん、ありがとうございます。
笑ってしまいました。放射性物質の半減期ぢゃないんだから。
大体、半永久的っていう言葉がいい加減だよね。