◆IL DIVO◆ 全地よ 神をたたえよ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
"Jauchzet dem Herrn alle Welt" / Felix Mendelssohn-Bartholdy
URL : http://papalin.yas.mu/W304/

  ◇公開日: 2009年9月12日
  ◇演奏時間: 5分56秒
  ◆録音日: 2009年8月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



こちらと同じものですが、組になっている曲は、
前後の曲が変わりますと雰囲気が変わるものです。
というのはただの言い訳に過ぎませんけれど、
場所を移しました。いえ、複写しました。 (^_^;)


大勢のPapalinたちによる多重録音にて、お聴き下さい。 <(_ _)>


合唱パート

  ソプラノ1     Papalin    (一番左で歌っています)
  ソプラノ2     Papalin       ↑
  アルト1      Papalin       |
  アルト2      Papalin       |
  テナー1      Papalin       |
  テナー2      Papalin       |
  バス1       Papalin       ↓
  バス2       Papalin    (一番右で歌っています)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年09月14日 00:20
天上に突き抜けるような素晴らしい音楽です。前のも充分良かったと思いますが、より鮮烈に光があたっている感じがしますね。ひとつ前に曲が入ることによって、一連の繋がりの中でこの曲を味わうことが出来て喜びもひとしおです。特に中盤以降の仕上がりが格段に良くなっているように思います。聴くほうが待ち構えて、くるぞくるぞというところにドーンと来る感じ
があります。最後のアーメンも微妙な違いなんでしょうけど印象がだいぶ変わりました。前の録音が濁っていたとは言いませんが、より澄んだ透明感のある光、聴く者を満たしてくれるパワーを感じましたね。
ichi
2009年09月14日 01:02
同じものですか?違うでしょう。音の強弱を変えたんですか?何もいじってないんですか?
Papalin
2009年09月16日 22:03
◆◆ くるぞくるぞというところにドーンと

ichiさん、ありがとうございます。
僕もそういう快感が大好きな人です。(^-^ )
なので、リアルの合唱アンサンブルで、来るべきところが来なかったりしますと、人一倍ガクッとするわけですね。現実の世界は、厳しいものがあると痛感しています。そしてリアルのアンサンブルで平然とそれ(ちゃんと来てくれよ~)を要求してしまうPapalinは、嫌われ者です。(^_^;)
 
Papalin
2009年09月24日 22:21
◆◆ 何もいじってないんですか?

ichiさん、ありがとうございます。
あれ、一つ前のコメントへのお返事も、似たか寄ったかのことを書いていました。よっぽど反省しているものと思われます。^^;

ところで、何もいじってません。
曲の置かれる場所って、
非常に重要だということを感じました!