◆IL DIVO◆ 待降節に「歓び歌わしめよ 救い主は近い」 / メンデルスゾーン

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Im Advent "Lasset uns frohloken"
URL : http://papalin.yas.mu/W304/

  ◇公開日: 2009年9月10日
  ◇演奏時間: 1分45秒
  ◆録音日: 2009年9月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



財産消滅にもめげずに、新たなスタートを切りました。
これが記念すべき、一曲目ということになりますね。

畳み掛けるような、ポリフォニックな手法を使っているのは、
メンデルスゾーンにとっては、尊敬するバッハへの感謝かも知れません。

大変明るい響きを求められる曲だと思いました。
楽譜から音を、楽譜から曲を想像するのは、非常に楽しいことです。

CDなんかを介して曲を知るのは、
自分の感じる心を信じないか放棄している音大生のすることででしょう。


大勢のPapalinたちによる多重録音にて、お聴き下さい。 <(_ _)>


合唱パート

  ソプラノ1     Papalin    (一番で歌っています)
  ソプラノ2     Papalin       ↑
  アルト1      Papalin       |
  アルト2      Papalin       |
  テナー1      Papalin       |
  テナー2      Papalin       |
  バス1       Papalin       ↓
  バス2       Papalin    (一番で歌っています)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年09月13日 20:23
明るい響きはわかりますが、写真とは合いませんね。
あくまで厳かな悦びの響きですからね。ハートの風船が鳩山由紀夫のシャツの柄を連想させてしまいます。
作品は素晴らしい出来ですよ。でも写真がね。分けたほうが良かったんじゃないですか。全世界が見てるわけですから、メンデルスゾーンを聴くたびにウェディングの写真を目にするわけですよ。どうなんでしょうか。
Papalin
2009年09月16日 21:45
◆◆ 写真とは合いませんね。

ichiさん、ありがとうございます。

> 写真とは合いませんね。

私はよく人から「しつこい」とか「くどい」とか言われますが、同じことをされますと応えますね。反省しました。(^_^;)

でも、半世紀以上生きている妻の晴れ姿・・・綺麗でしょう?
(._・)ノ コケ

> メンデルスゾーンを聴くたびに
 ウェディングの写真を目にするわけですよ

これを幸せ者と言わずして、何をか云わんや。
反語的表現をしてみました。(^-^ )