◆IL DIVO◆ 聖夜「歓び歌え 地の民よ」 / メンデルスゾーン

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Weihnachten "Frohlochet, ihr volker auf erden"
URL : http://papalin.yas.mu/W304/

  ◇公開日: 2009年9月6日
  ◇演奏時間: 1分25秒
  ◆録音日: 2009年9月 (48歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



一週間前のTake1は、ちょっと元気よすぎたかなという反省があります。
ナチス・ドイツの軍隊行進を連想させるような演奏はまずい。
ということで、流すべきところはレガートに。
そしてテンポもちょっと揺らいで・・・。


大勢のPapalinたちによる多重録音にて、お聴き下さい。 <(_ _)>


合唱パート

  ソプラノ1     Papalin    (一番で歌っています)
  ソプラノ2     Papalin       ↑
  アルト1      Papalin       |
  アルト2      Papalin       |
  テナー1      Papalin       |
  テナー2      Papalin       |
  バス1       Papalin       ↓
  バス2       Papalin    (一番で歌っています)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年09月07日 12:23
最初の音にすごく神経を使っているのがわかります。
元気とは違う、生命感、神様のふところの深さを感じますね。さすがに楽団員の息もぴったりで、微妙なテンポや強弱の変化はすばらしいものです。こういうことが出来るのは想像するにヤマタノオロチかキングギドラくらいでしょうね。ただ、ヤマタノオロチが別々にブレスができるのかは疑問ですが。
Papalin
2009年09月10日 20:20
◆◆ 別々にブレスができるのか

ichiさん、ありがとうございます。
鋭いところを突いてきますね。

八重唱だと、大編成合唱団と同様に、ブレスの位置をずらしてフレーズを続けるという技も使えなくないですね。ずらして繋げる、いっせいに切る、そうしたことも音楽作り・・・なのでしょう。

> 神様のふところの深さ

神さまは形がないので、ふところもないかも知れませんよ。(^u^)プププ