長崎23 出島 3

再現された建物の中も素敵ですよ。



ちょっとびっくりしました。
こんなところで、連れが油を売ってるとは!




画像





子供の頃に住んでいた借家は、その昔、料亭だったようです。
ですから畳の部屋しかありませんでした。こんな感じ、懐かしいです。




画像





まぁ何とも素敵な鳥篭ですね。
閉じ込めたいか? 閉じ込められてみたいか?




画像





キング・サイズとまではいきませんが、クィーン・サイズはあるでしょうか。
こうした光景、僕は全然違和感がありません。




画像





果たして、壁紙なんてあったのかな?
せいぜい漆喰塗りの壁だったんじゃないかな?




画像





一番船(オランダ船)の船長さんや商館員の邸宅だったようです。
これはお洒落な屏風ですね。




画像





考古館になっていた石倉。
石が魅力的な出島・・・新発見でした。




画像





春爛漫です。(^-^ ) ニコッ




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

nyankome
2009年06月17日 08:58
和と洋が入り交じった、いやマッチした建物ですね。
台所にぶら下がっているのは子豚の丸焼き?
2009年06月17日 20:23
◆◆ 子豚の丸焼き?

nyankomeさん、ありがとうございます。
僕もそう思います。
こういうものって、特注なのでしょうか?