◆IL DIVO◆ ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ / ビートルズ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Lucy in the sky with diamonds. / Paul McCartney & John Lennon
URL : http://papalin.yas.mu/W702/M005/

  ◇公開日: 2009年02月01日
  ◇演奏時間: 2分8秒
  ◆録音日: 2009年2月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



昨日は Papainファンクラブ副会長さんからリクエストを頂戴しました。
今朝は Papalinファンクラブ会長さんからリクエストを頂戴しました。
「楽譜をネットで見つけるのはお得意でしょうから・・・。(^-^ )」って。

ファンクラブは大切にしないといけません。ましてや正副会長さんは手厚く葬らな・・・いや対応しないといけませんから。な~んて、全然気になりません。ビートルズの曲は素晴しいですからね。(^-^ )

そうそう、ネットで楽譜を探していましたら、こんな画像を見つけました。
笛吹いてます。(^u^)プププ

画像


というわけで、aostaさんからの楽譜なしのリクエストです。
お聴き下さい。 <(_ _)>


使用楽器

  テナー・リコーダー        全音:桜
  テナー・リコーダー        全音:桜
  バス・リコーダー         メック:楓
  グレートバス・リコーダー     キュング:楓
  グレートバス・リコーダー     キュング:楓
  コントラバス・リコーダー     キュング:楓




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年02月01日 10:52
さすが会長さん!ビートルズ世代といったら失礼かもしれませんが、しぶいところ、きましたね。↑が気になってYOU TUBEの映像もいくつかみました。サイケなアニメーションの画像もよかったですね。この頃のものはクリエーターが惜しみなく手間をかけて作りこんでいるので、色あせないですね。
歌詩のないリコーダーの演奏もメロディーが新鮮にひびきます。ロマンチックでせつなくていいですね。
青春しちゃいますか・・・とりあえず部屋をかたずけてから。
Papalin
2009年02月01日 11:13
◆◆ しぶいところ、きましたね。

ichiさん、ありがとうございます。
どなたから、どんなリクエストが来るかわかりません。また、リクエストされた曲にどんな思い出があるのか、それは想像もできませんが、憶測してみるのも楽しいものです。

この曲の場合、H(シ)の音が延々と続いて、歌詞がなくて大丈夫かなぁとも心配したのですが、変化に富むコードの推移がそんな心配を吹き飛ばしてくれました。やっぱりビートズルは凄いなぁと思うわけですね。
 
部屋、片付きましたか? (^-^ )
 
ichi
2009年02月01日 15:25
すでに我が青春は3時20分を過ぎ去りて、掃除完了。
なんか今日はちょっと気分が灰、もとい、Hiになっています。
2009年02月01日 21:17
残念ながらビートルズ世代には間に合わなかった会長でございます。
ビートルズのビッグウェーヴはすでに行き過ぎて、次の波には乗り切れないまま、時代が過ぎて、気がつけば昭和も終わり、風ならぬ「波の音にぞ 驚かれぬる・・・」

今日はお客様がありましたので、朝からせっせとお片付け。我が家も見える所だけは綺麗になりました♪

わけのわからないコメントでございます。
私も(半分ビールのおかげで)hiな気分です。
2009年02月01日 21:37
気まぐれなリクエストに早速お応えくださいましてありがとうございました。
この曲、とても好きなんです。
メロディーもリズムもなんだか元気になりそうで。
よく晴れた青空、お日さまの光と一緒にキラキラと降り注ぐ笑顔と笑い声・・・
平和で、明るくて、陽気な気分がいっぱい!

私のイメージでは旋律はソプラノかしら、と思っていたのですが、演奏は意に反してテナー!
そしてこれがまたのどかでハッピー、いい感じです。
でも歌詞を気をつけてみると、なんだかとてもメスカリン的イメージが展開してるんですよね。
「万華鏡の眼をした少女」う~ん、凄すぎます。
Papalinさんの演奏、素敵過ぎます。
最後の和音、半分”アーメン”に聴こえてしまうのは気のせいでしょうか。メスカリン効果でしょうか。
2009年02月01日 21:49
>私のイメージでは旋律はソプラノかしら、と思っていたのですが、演奏は意に反してテナー!

補足です。
歌詞の色鮮やかでカラフルなイメージから単純にソプラノリコーダーを連想したのですが、こうして実際にテナーの演奏で聴いてみると、より音が深いというか、立体的な感じがするように思います。
奥行のある演奏です。

そういえば「イエローサブマリン」もいい曲でした。
もちろん、リクエストなんかしてるつもりはありませんから、本当ですから。
ただPapalinさんならこの曲をどんな風に演奏なさるのかしらって勝手に考えてみただけですからね、ね。
Papalin
2009年02月01日 22:00
◆◆ Hiになっています。

ichiさん、ありがとうございます。
ほほう、いいじゃないですか! (^-^ )
ランナーズ・ハイというのがありますが、クリーナーズ・ハイというのもあるのですね。
(o^<^)o クスッ

僕は今日は久々にリアル・アンサンブルの日でした。僕もいくらかHighです。(^-^ )
 
Papalin
2009年02月01日 22:07
◆◆ 私もhiな気分です。

aostaさん、ありがとうございます。
世の中に愛ほど崇高なものはないと今まで思っておりましたが、iがない方がいいこともあるかもしれないということに気づいた、酔っパパリンです。
(^_^;)
 
スザンナ
2009年02月01日 22:47
イエスタディを聞き終えたところで、「ブラヴォ!」でした!ビートルズって、Papalinさんってすばらしい♪ ええとね、私はビートルズ世代より少し後ですよ!ふふふ(^-^)
2009年02月02日 05:56
Papalinさん、おはようございます。

>iがない方がいいこともあるかもしれないと・・・

自分のコメントを読みなおしてギョっ!!
「hi な気分」の「i」、Papalinさん言うところの「愛」がよく見えません~~~
これではまるで「○な気分」に読めてしまいます!!

>ichiさん
時に辛口、時に甘口、センスのあるコメントいつも楽しませていただいております。
私もこんな風に洒脱なコメントが書ければいいのに、と思うことしきりのaostaです。

愛がなかった我が青春はすでに過ぎ去りましたが、
「目には見えねど春は来にけり」♪


ichi
2009年02月02日 08:46
もう会社なんですが、aostaさんのコメント見ちゃったらなんか書かずにはおれません。

**メスカリン・・・
インプットさせていただきました。おもしろいことばです。
昔、つきあっていた彼女が、ボクがたばこを吸うのをやめさせようとしたことがあったんです。ぼくはその時、インディアンの話をひきあいに出して、この煙で天国にいる祖先の霊と話をしている・・・みたいな詭弁ですよね。そうしたら、おまえはインディアンかっ!!と一蹴されてしまいました。
ほろ苦い青春の一頁です。さよなら~ボクの好きだったひと~~
・・・と最後にPapalinさんの歌をかぶせてみました。
ichi
2009年02月02日 21:42
せっかくの逆襲のチャンスをaostaさんが見逃しているのて、しばらく静観していましたが、2番目のPapalinのコメントにひとこと。

やっぱりビートズルは・・・ズルイなぁが正解だと思います。
2009年02月03日 21:34
ichiさん

千載一遇の逆襲のチャンスをみすみす見逃すなんてaostaはバカでした
ショックで今夜は眠れそうもありません・・・
ビール、もう一缶!!

昔読んだ短編(作家は誰だったか忘れてしまいましたが)にサボテンでお酒を造る話がありました。
学校の先生だったか生徒にサボテンを集めさせてみんなでお酒を造ったのかな??
すでに記憶も遥か彼方なのですが、そのサボテンの幻覚作用でみんなお祭り気分、最高にhighな気分でトリップしちゃうというような愉快なストーリーだったと思います。
メキシコ辺りでは実際にペヨーテという幻覚作用のあるサボテンでお酒を造るんですって。これも遠い記憶の片隅から発掘してきた化石のような聴き覚えなので、どこまで本当かわかりませんが。
メキシコにのインディアンさんたちも、ペヨーテのお酒でで天国にいる祖先の霊と話をしていたのだと私は固く信じています!
Papalin
2009年02月05日 23:15
◆◆ お日さまの光と一緒にキラキラと・・・

aostaさん、ありがとうございます。
それでは、ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ブルーダイヤ・・・・・ですね。(^_^;)
僕はタイドが好きです。(^_^;)

> 万華鏡の眼をした少女

想像しただけで恐いんですけれど。(^_^;)
 
Papalin
2009年02月05日 23:19
◆◆ 歌詞の色鮮やかでカラフルなイメージ

aostaさん、ありがとうございます。
いろいろな色を表現できるのは、ソプラノ笛ではなく、テノール笛です。僕の勝負服ならぬ勝負笛はテノールですね。

> イエローサブマリン

承りました。死ぬまでには!
 
Papalin
2009年02月05日 23:22
◆◆ ビートルズ世代より少し後ですよ!

スザンナさん、ありがとうございます。
ビートルズ世代って、どのあたり?
団塊の世代でしょうか、よくわかりません。
悪の省庁、おっと、悪の象徴のように言われてたのを覚えています。長髪、ロック、そういうものに憧れるんですよね。僕はそのまま実践しましたっけ。(^_^;)
 
Papalin
2009年02月05日 23:32
◆◆ 「愛」がよく見えません~~~

aostaさん、ありがとうございます。
大切なものとは、目に見えないものなのです。
(._・)ノ コケ
 
Papalin
2009年02月07日 23:50
◆◆ ほろ苦い青春の一頁です。

ichiさん、ありがとうございます。
そんな青春がありましたか。。。
最後はさだまさしの歌の歌詞まで気をつかって下さって恐縮です。

インディアンの祖先の霊と交信している・・・何だかichiさんのイメージにピッタリです。僕だったら、天国のハーレムと交信している・・・ですかね。

メスカリン、メスカリン。
諏訪湖の湖畔には、カリンという名の"マルメロ"が植わっていて、実をつけます。でも諏訪の名産はカリンです。(^_^;)
 
Papalin
2009年02月08日 00:00
◆◆ ビートズルは・・・ズルイなぁ

ichiさん、ありがとうございます。
やってしまいましたか。(^_^;)
本人も気づいておりませんでした。
悲しいぃぃぃ。
Papalin
2009年02月08日 00:03
◆◆ サボテンでお酒を造る・・・

aostaさん、ありがとうございます。
揚げ足をとろうと思っても、揚げ足が見えないとダメでしたね。(^u^)プププ

サボテンのお酒、聴いたこともあるし、読んだこともあるし、飲んだこともあると思います。でも何も記憶が残っていません。それもメスカリンっすか?