◆IL DIVO◆ 「ゴールトベルク」から 第10変奏

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Variation 10
URL : http://papalin.yas.mu/W218/M988/

  ◇公開日: 2009年01月01日
  ◇演奏時間: 1分27秒
  ◆録音日: 2009年01月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第10変奏です。

年が変わっての第一曲目。何を演奏しましょうか? やっぱり続きでした。
その大事な第一曲目で思わずアクシデントがありました。

ミックスダウンしたマスター・データが音飛びでしてるのです。
運が悪いことに、こういうときに限って、レコーダーの方にも録音データが残っていません。何のことはない、最近は録音データを保存していないのです。レコーダーのハードディスクが一杯になっちゃって一曲ずつ消すのが面倒くさいという、それはものぐさな理由からなのです。でも、こういうときには痛いですね。考え直します。

ということで、再録音しました。
以前にも別の楽譜で演奏していますので、これで3度目です。

幻のテイク2より更にスピードが上がってしまいましたが、心地いいなぁ。
リコーダー4本で演奏できた4声のフーガです。

使用楽器

  テナー・リコーダー      竹山:楓
  バス・リコーダー       メック:楓
  グレートバス・リコーダー   キュング:楓
  コントラバス・リコーダー   キュング:楓




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年01月09日 23:23
以前よりテンポアップした分、軽快で、音が次々に重なって木霊のように響きあい、これぞバッハという感じですね。めげずにとり直した甲斐があったというものです。バッハの駄目出しかもね。
Papalin
2009年01月10日 10:59
◆◆ バッハの駄目出しかもね。

ichiさん、ありがとうございます。
そんな風に言っちゃぁ、前回の録音が可愛そうです。前回は、僕が大好きなゴールトベルクのリコーダーアンサンブル楽譜に出会って、何をさておき演奏したかった・・・という思いがあっての演奏です。今となってみると、調が違うことも違和感を感じますし、・・・・・ まぁ徐々に美味しい食べ物を知って贅沢になった人間と同じですね。(^_^;)
 
ミックスダウンの失敗には、めげましたけれど、ノウハウになりました。(^-^ )