Papalinとの上手なつきあい方

改めまして、新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。


画像



暮にある研修を受けました。コミュニケーション・スキルの研修です。
そこでLIFOレポートを戴きました。

日本では1970年代から既に一千万人くらいが受けているようですので、
ご存知の方もいらっしゃると思います。

この中に「あなたの周囲の人たちへのアドバイス」というレポートがありました。
年始にあたり(?)ご紹介させて戴きます。

ターゲットはビジネス用ですが、まんざらでもなさそうです。

   1.平常時のPapalinに対する、
          周囲の人たちへのアドバイス


Papalinさんとコミュニケーションをとるときは、筋道を立てて、堂々と意見を述べることが重要です。Papalinさんは、自信があること、専門分野での情報に精通していること、意見を体系的に表現する能力を高く評価します。話の展開が行き詰ったときには、軽い冗談やユーモアの使用も効果的でしょう。重要なところでは、Papalinさんの要求に応じて、細目を追加したり、裏づけとなる情報やデータを強調したりすると、好意的な注目を獲得できます。理想主義の強い主張とか情に訴えるようなアピールは、あまり効果的ではありません。業績や成果に直結する提案や、創造的で新しい問題提示に興味を持つでしょう。競争関係、挑戦やチャンスを強調すると、前向きに積極的に受け止めます。



   2.ストレス時のPapalinに対する、
          周囲の人たちへのアドバイス


Papalinさんと意見が相違したら、友好的な態度であなたの見解を素直に述べ、その根拠を簡潔に説明すると良いでしょう。Papalinさんは、双方ともに満足する何らかの解決策を探そうと努める傾向があるので、それに乗って柔軟に対応すれば、建設的な討議と結果が導かれるでしょう。同情を引くようなやり方は、あまり効果はありません。最高を求め過ぎる観念的な意見は、反対はされなくても強い支持を得られないでしょう。Papalinさんの関心事に話題を向け、共感を見せたり周囲の肯定的な評価を伝えたりすると、前向きな回答を引き出しやすいでしょう。Papalinさんの同意を求める前に、反感や否定的な感じをほのめかすのは避ける方が賢明です。ストレス状況のPapainさんと効果的にコミュニケーションをとるには、気分を盛り上げるように明るく快活にやることです。そして、当面の問題にすぐに役立つ現実的なアドバイスを提供すると良いでしょう。



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった人生を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

ちょろえ♪
2009年01月02日 10:20
Papalinさま、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 堂々と意見を述べさせていただきます!
せーのっ!
「今年は、師匠に会いたいでーーす!
 まだ禁酒中ですが、完治したら、
 一緒にビールが、飲みたいでーーす!
 一緒に、アンサンブルも演奏したぁーーい!」
お土産、あんドーナツでいいですか?
minimana
2009年01月02日 10:59
明けましておめでとうございます(^^)
寒さの厳しいお正月のようですが
水道は破裂していませんか(^^)

またPapalinさんの"笛"が聴きたいです~という私の意見でした。
またチャンスがあるといいですね、今年もよろしく♪
Papalin
2009年01月02日 20:39
◆◆ 一緒にアンサンブルも演奏したぁーーい!

ちょろえ♪ちゃん、新年おめでとう!
今年も宜しくお願い致します。

去年は信州に来られませんでしたね。今年は是非どうぞ。春夏秋冬、どれも味がありますよ。

もちろん、楽器と、あんドーナツ持参で!
(^-^ )
 
Papalin
2009年01月02日 20:42
◆◆ またチャンスがあるといいですね

minimanaさん、新年おめでとう!
今年も宜しくお願いいたします。

去年は忘年会がなかったのかなぁ?
密かに楽しみにしていたのですが。
また歌いましょう。

3月28日(金)の7時から、茅野市民館でロビーコンサートを行ないます。まだ何も決めてないのですが、無料ですので、お立ち寄り下さい。(^_^;)
 
2009年01月03日 09:46
あけましておめでとうございます!
Papalinさんんとの付き合い方、心得ました。(笑)
今年もPapalinさんの素敵な演奏を楽しみにしています。
ichi
2009年01月03日 15:10
あけましておめでとうございます。昨年はどれだけPapalinさんの音楽に癒され、励まされたことでしょう。ありがとうございました。今はゴールトベルクの第6変奏を聴きながら書いています。なんて美しいんでございましょう。ぞくぞくしますね。年末にあつかましいお願いをしてしまって恐縮です。ものすごい量がアップされていたのでしばらくはこればっかり聴いていると思います。私は、コメント書きながら思考がトリップしていることが多いので、脈絡の無さや、理解に苦しむことも多いかと思いますが、本年も宜しくお願いします。
nyankome
2009年01月03日 21:12
新年明けましておめでとうございます。
いつもユーモアのあるコメントを頂きありがとうございます。また、たくさんの意欲的な録音を聴かせて頂き、楽しませて頂きました。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

なるほど!と納得できるレポートですね。

きちんと聴いてコメントを残さなければ…と思っているウチに随分溜まってしまいました。(^_^;)
Papalin
2009年01月06日 22:27
◆◆ 付き合い方、心得ました。(笑)

Ceciliaさん、ありがとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

素敵かどうかは自信が全くないのですが、今年もガンガン演奏しまくることと思います。呆れて見て(聴いて)下さいまし。 <(_ _)>
 
Papalin
2009年01月06日 22:32
◆◆ コメント書きながら思考がトリップ

ichiさん、ありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

僕も結構トリップするタイプです。よく言えば空想的、悪く言えば、人の話を聴いてなかったり。(^_^;) 想像を巡らすこと、発想すること、考えることは、何人たりとも邪魔できませんからね。いいじゃないですか。

第6変奏は2度のカノン。これぞバロックという感じがします。モーツァルトも2度が好きでしたね。そして僕も好きです。(三段論法?)
 
Papalin
2009年01月06日 23:03
◆◆ きちんと聴いてコメントを・・・

nyankomeさん、ありがとうございます。
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

私のサイトはコンサートと同じで、曲の時間だけ聴かれる方のお時間を独占してしまいます。それだけの価値のあるものかといえば、?が沢山つくようなものです。ですので、聴いて下さる方々には、本当に感謝しております。

「ながら」で結構ですので、またいろいろアドヴァイスを下さいまし。