◆IL DIVO◆ 「ゴールトベルク」から 第16変奏

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Variation 16
URL : http://papalin.yas.mu/W218/M988/

  ◇公開日: 2009年01月03日
  ◇演奏時間: 3分21秒
  ◆録音日: 2009年01月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第16変奏です。

前半が終了してしばらくゴールトベルクから離れようと思ったのですが、
頭の中でこの序曲が鳴り響いて目が覚める
ということが実際に起きてしまったからには、やろうじゃないですか!

折角演奏できたのに、またもやインターネットが繋がらないという状況になり、
この年末年始にはプロバイダーの方が入れ替わり立ち代わり
都合三日、3人もいらしゃるという事態になりました。

相変わらず不安定ですが、仕方ないです。
そういうときに限って、演奏したい欲望が漲ってくるのです。


さて後半の一曲目であるこの第16変奏は何と"序曲"と名が付いております。
そしてそれまでの16小節×2=32小節というルールからもはずれます。
とはいうものの、16小節の序曲+前半16小節+後半16小節と考えれば
ルールの範疇にあると言えますね。

後半を迎えるに当って、ここらでちょっとカマシテやろうかなんて思ったのでしょうか?
何とも心憎いバッハです。

最初の低音の和音に痺れてしまいました。
もちろんミックスダウン時にですけれど。     ( ̄(エ) ̄)y-°°°

使用楽器

  テナー・リコーダー      竹山:楓
  テナー・リコーダー      竹山:楓
  バス・リコーダー       メック:楓
  グレートバス・リコーダー   キュング:楓
  グレートバス・リコーダー   キュング:楓
  コントラバス・リコーダー   キュング:楓
  コントラバス・リコーダー   キュング:楓




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年01月18日 04:50
ホント出だしの音がきれいですね。こういうのはリコーダーならではといった感じです。重厚な聴き応えのある曲になっています。バッハにコメントいただきたいところですね。
Papalin
2009年01月18日 09:17
◆◆ リコーダーならではといった感じ

ichiさん、ありがとうございます。
出だしの和音、実はこういう近傍の音による和音はあまり綺麗にハモリません。鍵盤(2本の手で弾く)ということを考慮しなければ、ドミソドの和音ではなくて、ドソドミとかにしたいところですね。

この16番のオーバーチュアは楽しい曲です。後半から曲想も変わって、コンサートでやってもきっと映えますよね。(^-^ )
 
ボンボンからもコメントが入るご時勢です。いずれバッハからも頂戴できるでしょう。
(^u^)プププ