◆IL DIVO◆ 「ゴールトベルク」から 第3変奏

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Variation 3
URL : http://papalin.yas.mu/W218/M988/

  ◇公開日: 2008年12月29日
  ◇演奏時間: 2分27秒
  ◆録音日: 2008年12月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第3変奏です。
美しいカノンですね。やっとリコーダー3本だけで演奏できました!


使用楽器

  テナー・リコーダー      全音:桜
  テナー・リコーダー      全音:桜
  コントラバス・リコーダー   キュング:楓




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

ichi
2009年01月04日 22:34
やっと3本などと軽くいってますが、CBは同じ1本には勘定できないでしょう。まあ、バッハも想定外の行動ですから、バッハのせいではないでしょうけど。
Papalin
2009年01月08日 21:59
◆◆ やっと3本などと軽くいってますが・・・

ichiさん、ありがとうございます。
釈迦に説法だと思いますが、この変奏曲は3声で出来ているのですが、どのパートもリコーダー1本の音域(2オクターブと1音)内に収まっていた・・・という意味です。一つの旋律を楽器を分けて分担して演奏するというのは結構大変です。ゴールトベルクでも殆どの変更曲でそうせざるを得ないわけですが・・・。
 
ichi
2009年01月08日 23:40
しつこいコメントで恐縮ですが、私のコメントの意味はCBのパートの労働力といいますか、1本だから他と同じように、ひとり分で勘定したのではかわいそうというようなニュアンスです。私にもっと財力があったら、金貨を山盛りにして差し上げたい・・・。

と、言うだけならただなので言ってみました。
Papalin
2009年01月10日 10:27
◆◆ 財力があったら、金貨を山盛りに・・・

ichiさん、ありがとうございます。
コントラの労力に関しては、仰る通りのことを仰りたいのだろうなと僕も気づいていましたが、このコメントをご覧になる第三者の方々に、ちょっと解説してみたかったという、余計なお世話的なことを致しました。(^_^;)

金貨は要らないんだけど、素晴しい楽器をお持ちの方が「Papalinにこれを吹かせてみよう!」なんて言って下さったら、尻尾振ってついて行っちゃうでしょうね。

差し当たって、瀕死のモダンアルト、表現力の狭い415アルト、音程が悪く音質も今一のテナーを何とかしたいと思っています。

誰か~~~!
脚長おじさ~~~ん!

あれ、僕もおぢさんでした。(^_^;)
 
2009年01月23日 12:30
第二変奏から第三変奏へ・・・流れるように移って今度はテナー二本の活躍ですね。
テナーとコントラバスだけの演奏とは思えないくらい、音に表情と色彩を感じます。
Papalin
2009年01月24日 00:00
◆◆ 音に表情と色彩を感じます。

aostaさん、ありがとうございます。
こういうコントラバスは、吹いていて楽しいですね。低音のFisが出てきたり、高音のパッセージとか出てきますが、これはキュングのこの楽器だから可能だったわけで、以前の箱バスでは多分無理でしょう。このコントラバスは、本当にアルトリコーダーの感覚で吹ける楽器です。(^-^ )