◆IL DIVO◆ フーガの技法 第5番 / バッハ

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Nr.5 Gegenfuge uber das variierte Thema und seine Umkehlung in einer Wertgrosse
URL : http://papalin.yas.mu/W260/M080/

  ◇公開日: 2008年12月03日
  ◇演奏時間: 3分53秒
  ◆録音日: 2008年12月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



久しぶりのコントラプンクトです。最後だけ6声になります。

使用楽器

  テノール・リコーダー    Papalin (全音:桜)
  バス・リコーダー      Papalin (メック:楓)
  バス・リコーダー      Papalin (メック:楓)
  グレートバス・リコーダー  Papalin (キュング:楓)
  コントラバス・リコーダー  Papalin (キュング:楓)
  コントラバス・リコーダー  Papalin (キュング:楓)




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

nyankome
2008年12月08日 19:43
本当に久しぶりですね。
緊張感があっていいですね。
2008年12月08日 22:05
こんばんは♪
コンプラプンクトゥス、Papalinさんの演奏を聴くまで、鍵盤楽器の演奏しか知りませんでしたが、こうして何曲か聴かせていただいて、リコーダーの演奏の方がそれぞれの音形や動きがはっきりとわかるような気がします。厚い8フィートの響き、なんて美しいんでしょう。
本当にパイプオルガンのように聴こえますね。
むしろ本当のパイプオルガンより本等らしい響きに聴こえてしまうのが不思議です。
Papalin
2008年12月08日 22:45
◆◆ 緊張感があって・・・

nyankomeさん、ありがとうございます。
そう仰るには、まだまだです。
でも、眉間に皺を寄せながらも、そんなして演奏している自分に楽しんでおります。
 
Papalin
2008年12月08日 22:57
◆◆ 鍵盤楽器の演奏しか・・・

aostaさん、ありがとうございます。
オルガンならまだしも、ハープシコードでとなると、最後の音なんて途中で消滅してしまうので、リコーダーで演奏するとまた違った曲に聴こえるかもしれませんね。
 
ichi
2008年12月09日 12:31
リンク先が218になってますよ。
ichi
2008年12月09日 12:33
上のコメントはM098といいたかったのです。しばらく聞き逃していました。
Papalin
2008年12月13日 11:03
◆◆ リンク先が218に・・・

ichiさん、ありがとうございます。
ご指摘を戴いて、早速直しました。
 
Papalin
2008年12月13日 11:06
◆◆ M098といいたかったのです。

ichiさん、ありがとうございます。
さすがに900曲を越えるほどの数をこなしていますと、アップのしかたなどはプロシージャとなっているのですが、問題は集中力でして、何かをしながらだと失敗しますね。