◆IL DIVO◆ コレルリ / トリオソナタ 第5番

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Arcangelo Corelli / Trio Sonata No.5 for ATB Recorders
URL : http://papalin.yas.mu/W221/

  ◇公開日: 2008年09月29日
  ◇演奏時間: 7分10秒
  ◆録音日: 2008年9月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第5番はこういう曲だそうです。

第1楽章のグラーヴェ。すごく好きかも。一番好きかも。
でも、長調の和音で終わってほしくないなぁ。(^_^;)

第3楽章のラルゴ アッサイは、一曲前のラルゴと同じ曲です。
でも前後はそれぞれ違う曲に挟まれていることから、
おのずと演奏は変わるのです...。


楽譜は こちら を使わせて戴いてます。

使用楽器

  アルト    メック   黒檀製
  テノール   竹山    楓製
  バス     メック   楓製



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

kisibe
2008年09月29日 21:30
ぱぱりんさんのコレルリは5番が一番好きです。
すごくいいです。私達は3人で取り組んでいますが、グラーヴェはこんなに格好よく行きません。入り込むのがちょっと恥ずかしいからなのか(^_^;)
パパリンさん、素敵です。
nyankome
2008年09月29日 21:38
本当に組曲を通して哀愁漂う曲ですね。
私はVivaceが好きかも。
Papalin
2008年09月30日 21:28
◆◆ 入り込むのがちょっと恥ずかしい・・・

kisibeさん、ありがとうございます。
ヨーロッパの、そう、イギリスでもイタリアでもドイツでもフランスでもいいや、片田舎の古くてやたら塔だけ高くて、中は小ぢんまりして、人も誰もいないような教会で、3人で演奏していると思うことに致しましょう。精神だけそっちにいっちゃうってことができるのは、人間の特権では?

> パパリンさん、素敵です。

演奏が? 僕が?
(。_゜)〃ドテ!
 
Papalin
2008年09月30日 21:37
◆◆ 私はVivaceが好きかも。

nyankomeさん、ありがとうございます。
新しいテナー・リコーダー。だんだん慣れてきたのですが、こんな高い音は使ってなかったので、アルトの同音との違いが浮き彫りになってしまいました。あ、vivaceです。もうちょっと修行して、美しく演奏したいと思います。

Papario(Papartet選抜のトリオ)も、レパートリーが増えてまいりました。問題は披露する時空がないことです。(^_^;)