◆IL DIVO◆ コレルリ / トリオソナタ 第2番

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Arcangelo Corelli / Trio Sonata No.2 for ATB Recorders
URL : http://papalin.yas.mu/W221/

  ◇公開日: 2008年09月23日
  ◇演奏時間: 8分52秒
  ◆録音日: 2008年9月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



でもって、第2番はこんな曲のようです。(^_^;)

変ロ長調という調性が、落ち着いた感じに聴こえます。
そしてバロックっぽい音がするように思います。
この曲も本村先生のリコーダー・コンソート・レッスン
診ていただきたくなりました。困ったものです。(^_^;)

楽譜は こちら を使わせて戴いてます。

使用楽器

  アルト    メック   黒檀製
  テノール   竹山    楓製
  バス     メック   楓製



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

スザンナ
2008年09月23日 14:53
聴いていたら、演奏してみたくなりました♪
Papalin
2008年09月23日 16:50
◆◆ 演奏してみたくなりました♪

スザンナさん、ありがとうございます。
遅ればせながら、本文にフリーの楽譜サイトのリンクを入れました。お楽しみ下さいませ。
<(_ _)>
nyankome
2008年09月23日 19:18
サラバンド~ジグが好きです。
ところで基本的な質問ですが、リコーダーの音律はどうなっているのでしょうか?
平均律だとA=440Hzの変ロ長調はA=392Hzのハ長調になりますね。
Papalin
2008年09月23日 21:44
◆◆ リコーダーの音律は・・・

nyankomeさん、ありがとうございます。
IL DIVO Papalin のサイトの方に、余計なことを書いてしまいました。(省)

モダンピッチの楽器で変ロ長調の曲を演奏すると、当時の人が耳にしていたヴェルサイユ・ピッチのハ長調の音律なんだなぁと思ったまでで・・・。