◆IL DIVO◆ レーリッヒ / セレナーデ ヘ長調 (前半)

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Rudorf Lerich / Serenade in F fur Blockfloetequartett
URL : http://papalin.yas.mu/W215/M004/

  ◇公開日: 2008年08月30日
  ◇演奏時間: 5分59秒
  ◆録音日: 2008年8月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



夏の合宿に、町田のKさんが楽譜を持ってきて下さいました。
僕も昔は持っていた楽譜。殆ど学校に置いてきたり、貸したまま行方不明。
僕も借りたままってのがあるといけないと思って、早速今日お返ししたりです。

この曲は6楽章から構成されているのですね。
高校時代に演奏した3曲しか印象がありませんでした。

今回の合宿では、後半の2曲を13人全員で演奏しました(僕は指揮に専念)。
とりあえず第1楽章~第3楽章を演奏。これからお出かけなので、後半はまた。

20世紀生まれの作曲家がリコーダー四重奏のために書いた曲。
編成はS/A/T/Bですが、僕は8フィートで演奏しました。
大人のセレナーデですね。好きになっちゃいました。(^-^ )

そうそう、竹山のテナー・リコーダーを合宿前日に購入しました。
価格パフォーマンスは良さそうです。
まだ音程に慣れていませんけれど、いきなりデヴューです。(^_^;)

使用楽器

  テノール     竹山        楓製
  バス       メック       楓製
  グレートバス   キュング      楓製
  コントラバス   キュング      楓製





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

 

この記事へのコメント

yuri
2008年08月30日 17:55
こんばんは。
レーリッヒ・・・うれしいです。後半を楽しみにしています。この一週間、反省と復習(吹く週)の日々でした。
数日してやっと、合宿の曲が見えてきました。(汗)
Papalin
2008年08月30日 18:15
◆◆ 数日してやっと、合宿の曲が・・・

yuriさん、ありがとうございます。
あはは。そんなもんですよね。
僕なんか、あの場で初めて見た曲を指揮しちゃったりして、とほほです。
 
いまリコーダー・アンサンブルの練習に行ってきたところです。さて、後半もやってみっか。
~(m~ー~)m
 
kisibe
2008年09月03日 00:25
今から37年前に演奏した曲です。
当時中学生だった私たちはこの曲に夢中になりました。
自称筋肉マン
2008年09月03日 01:33
20世紀の作曲家の作品ですか。恰も17世紀のポリフォニックの曲を聴いているようです。
実に美しい曲です。
2008年09月03日 06:25
◆◆ 37年前に演奏した曲です。

kisibeさん、ありがとうございます。
そして、ようこそいらっしゃいませ。

僕は32年前、高校生の頃にこの曲から3曲を演奏しました。URL参照ください。懐かしいという思いと、他の3曲もこんなにいい曲だったんだと感動しています。(^-^ )
 
kisibe
2008年09月03日 09:04
私達は、4人で6曲全部吹きました。4人がそれぞれのパートを暗譜するほど(*^_^*)吹き込みました。
レーリッヒはドイツの中学の先生だったらしいですね私たちの演奏はアップテンポでのびのびで、おとなにはない曲作りをしました。ああ懐かしいです。
Papalin
2008年09月05日 06:13
◆◆ 17世紀のポリフォニックの曲を・・・

自称筋肉マンさん、ありがとうございます。
レーリッヒが20世紀の人だったとは、高校生の頃は全く知りませんでした。調制音楽が否定された前世紀の中で、こうした美しい曲が生まれたことはありがたいことです。

8フィートの方がよりしっくりくると感じるのは僕だけでしょうか?
 
Papalin
2008年09月05日 06:17
◆◆ おとなにはない曲作りをしました。

kisibeさん、ありがとうございます。
中学生の初々しい、楽しい演奏が目に(耳に?)浮かびます。もし中学生の4人が4フィートのオリジナルの編成で、緩徐楽章をとうとうと演奏されたら、大人の立場がありません。(^_^;)

ドイツの中学の先生、いい仕事をしました。
(^-^ ) ニコッ
 
自称筋肉マン
2008年11月26日 00:35
墨絵を見ているような演奏です。一見地味ですが、実に味わいがあると言うか。流石、Papalin氏の進境振りを実感します。
Papalin
2008年11月29日 06:58
◆◆ 墨絵を見ているよう・・・

自称筋肉マンさん、ありがとうございます。
楽譜を見たときに、直感的にオクターブ下げて演奏してみようと思いました。それが功を奏したのかもしれませんね。(^-^ )
 
サワコ
2011年12月21日 17:54
全曲をやりました。全部やったら長いのですがどの曲もいいんですよね。
ぞくっとするくらい、好きな曲です。
Papalin
2011年12月21日 21:53
◆◆ 全部やったら長いのですがどの曲もいいんですよね。

サワコさん、ありがとうございます。
作曲者は全曲で一つの組曲としているわけで、時間の限られたコンサートで演奏する場合は別ですが、リコーダー愛好家としては、全曲を通して演奏したいものですね。私は組曲を演奏するときには、それぞれの曲と曲の間の時間も、組曲の一部の時間だと思っています。そういう"音のない時間"も一緒に楽しみたいと思うのです。