◆IL DIVO◆ ベートーヴェン / 交響曲 第3番 第1楽章

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Beethoven / Symphony No.3 1st movement
URL : http://papalin.yas.mu/W219/

  ◇公開日: 2008年07月19日
  ◇演奏時間: 1分46秒
  ◆録音日: 2008年7月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



第3番。まずは第1楽章から。
この曲から,ベートーヴェンらしさが全面的に出てきます。
一言で言ったら重厚壮大。それがピアノ譜にも表われていまして、
そしてそれがまたリコーダー演奏にも表われてくるのです。
今までは5本編成だったのですが、この曲は7本使っています。

使用楽器

  アルト      メック        黒檀製
  アルト      メック        黒檀製
  テノール     ゼンオン       桜製
  バス       メック        楓製
  グレートバス   キュング       楓製
  コントラバス   キュング       楓製
  コントラバス   キュング       楓製




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

この記事へのコメント

nyankome
2008年07月19日 10:16
Papalinさんの演奏を聴いて、初めてピリオド楽器による《英雄》の演奏を聴いたときのことが思い出されました。
2番もそうでしたが、ジャン、ジャンと和音の連打で曲を始めるのは、当時革新的だったのでしょうね。
Papalin
2008年07月19日 23:56
◆◆ 和音の連打で曲を始めるのは・・・

nyankomeさん、ありがとうございます。
推理小説で言ったら、「犯人は店の女主人だった」で書き出しが始まるようなものですよね。ベートーヴェンって現代に生きていたら発明家ですね。音楽界のダヴィンチといったところでしょうか。