幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ 火の粉(独唱) / 新実徳英

<<   作成日時 : 2008/06/02 00:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪ 生演奏で・すぐに・全曲・高音質で聴けるページ ≫

画像
Spark of Fire ( HINOKO ) / Niimi Tokuhide & Tanigawa Gan
URL : http://papalin.yas.mu/W904/

  ◇公開日: 2008年05月31日
  ◇演奏時間: 1分48秒
  ◆録音日: 2008年5月 (47歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



意外と言えば意外なんだけど、谷川雁さんの歌に登場する女の子は魅力的だ。
この子は、煙草をくわえて、ちょっと斜に構えたところがありそうな娘だよ。
そばかすと煙草が不釣合いなんだよなぁ。


使用楽器 (キュングはまだ掲載しておりません。2本揃ったので、そのうちに・・・。)

  うた       父と母        田舎製

  アルト      メック        黒檀製
  アルト      メック        黒檀製
  テナー      全音         桜製
  テナー      全音         桜製
  バス       メック        楓製
  バス       メック        楓製
  コントラバス   キュング       楓製
  コントラバス   キュング       楓製




                                  ( 5月31日 記 )


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった音楽を応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ EYE2U

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはちょっと面白い曲ですね。
トロロロ、トロロロと繰り返す上昇音階を繰り返すリコーダーの伴奏が不思議な雰囲気。なんだか水の底から登る泡のように聴こえてきますが、タイトルは「火の粉」なんですね(笑)
この世のかたすみで人知れずはじけている焚き火、心の中で音もなく登っている火の粉なのかもしれませんね。
aosta
2008/06/04 09:30
◆◆ 水の底から登る泡のよう・・・

aostaさん、ありがとうございます。
きっとピアノだと、ポロポロポロンと、ペダルを利かせて音が残るんでしょうけれど、笛だとトロロロ、トロロロです。(^_^;)

2つのパートで、トロロロ+トロロとつながったときは快感です!
 
Papalin
2008/06/05 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ 火の粉(独唱) / 新実徳英 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる