◆IL DIVO◆ ダイヤモンド・ダスト (北の国から)

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Diamond Dust ("From The North Land" : Sada Masashi)
URL : http://papalin.yas.mu/W907/#M010

  ◇公開日: 2007年12月12日
  ◇演奏時間: 3分20秒
  ◆録音日: 2007年12月 (46歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



これで、本当に「北の国から」シリーズ、おしまい。 <(_ _)>


★みゅ~ぢしゃん★

   (1) クラシック・ギター   めろめろPapalin  楽器:中古
   (2) フォーク・ギター    それなりPapalin  楽器:中古
   (3) アルト・リコーダー   てなもんPapalin   楽器:アウロス(プラ管)





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

lavie
2007年12月12日 21:53
papalin、ありがとうございました。
「北の国から」大好き娘として、思いを綴らせていただきました。
寅さんの吉岡君、ドクターコトーの吉岡くん、いろいろあるけど、やっぱり私にとっては純くんなんです。
シュウとダイアモンドダストは似ていたような気がしたんですが、papalinの創作ではありませんよね。
2007年12月13日 11:03
初めまして。隠れて時々覗いていました(笑)むか~しの話です。我が家も八ヶ岳に家があって、今は当時の面影は一切失った(笑うしかない・・)親爺になった旦那はリコーダをかなで、ビオラダガンバを手造りし、チェンバロ(スピネットですが。。)をかなでる妻と・・・もう、遠い遠い昔の話(--!)papalinさんのド・アップの写真で笑いをかみ締めながら今日も覗いてしまいました。いつも素敵な音楽有難うございます。
Papalin
2007年12月13日 22:28
◆◆ 大好き娘として・・・

lavieさん、ありがとうございます。
そして・・・・・・・・・・*o_ _)oバタッ

ダイアモンド・ダスト、
冬のシーンではよく使われています。
もう一度今度はBGMに注意しながら見て下さいませ。
 
Papalin
2007年12月13日 22:53
◆◆ 笑いをかみ締めながら・・・

コケコさん、ありがとうございます。
そして、ようこそいらっしゃいました。
お気軽にお書き下さいまし。

私も、いつかはバチっと決めて、どこから見ても二枚目、イケメン、しぶちんという写真を載せようと思ってはいるのですが、ププッ ( ̄m ̄*)ですね。

リコーダーにガンバにチェンバロ?
これだけニンジンをぶら下げられますと、黙っているわけにはいきません。Nターン(ってあるのかな)のご予定はありませんか???
 
2007年12月14日 18:22
ダイヤモンド・ダストというよりむしろ静かに暮れていく黄昏の光のような気がします。
それとも、光の中で消えてゆくダイヤモンド・ダストのはかないイメージでしょうか。
朝陽の中でキラキラと舞うような、あの輝く感じはこの曲にはありませんね。
寂しい曲です。
Papalin
2007年12月16日 21:28
◆◆ あの輝く感じはこの曲には・・・

aostaさん、ありがとうございます。
切ない曲ですよね。

確かに、ダイヤモンド・ダストのきらきらした美しさはないですね。きっとこの曲は、観光客が見るダイヤモンド・ダストではなくて、地元の人の厳しい生活に密着した季節の曲なんじゃないかなぁなんて思いました。