◆IL DIVO◆ 五郎のテーマ (北の国から)

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Theme of GORO ("From The North Land" : Sada Masashi)
URL : http://papalin.yas.mu/W907/#M010

  ◇公開日: 2007年12月03日
  ◇演奏時間: 3分37秒
  ◆録音日: 2007年12月 (46歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



五郎。
言葉の少ない父親。
台詞が少ないのではない。言葉が少ない。
でも、その言葉がやけに効く。
言葉を埋める田中邦衛の演技もまるで板についてる。
憎めない、本当に憎めない。
五郎。

★みゅ~ぢしゃん★

    (1) ソプラノ・リコーダー     そこらのPapalin   木製
    (2) アコースティック・ギター  あこぎなPapalin   S.Yairi製





"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

2007年12月04日 17:21
田中邦衛、本当は好きではありません。
あの爬虫類めいた外見としゃべり方がどうにも抵抗があって・・・
でも、「北の国から」の五郎さんは、この人しかいないって思ってしまうから不思議です。
抵抗があるくらいの人ですから、存在感もあります。
爬虫類でもいいやっ!って思えるくらい五郎さんは一生懸命、男として父親として生きています。

たんたんとしたギターに乗って高い空で悠々と風に舞っているようなソプラノ・リコーダーの響きは、五郎ちゃんの想いでしょうか。
2007年12月04日 20:15
ぱぱ、私もとうとうブログを開設いたしました。
これからも よろしくお願いしますです。

うちの父ちゃんは、とにかくしゃべると止まりません。(何をしてもですが。)
魚に例えるならば、マグロかな?
私はカレイが希望です。
Papalin
2007年12月04日 21:38
◆◆ あの爬虫類めいた外見・・・

aostaさん、ありがとうございます。
あはは。確かに。ププッ ( ̄m ̄*)

僕よりもう一回りくらい上の世代だと、田中邦衛さんは、加山雄三の若大将の相棒、青大将のイメージなのでしょうね。僕は青大将の頃は知りませんが、このニックネームから想像するに、五郎の役どころもそんなに違わないような気もします。でも真剣な親父ですけどね。

本当はこの曲はパンフルートで演奏されます。我が家にもみやげ物のような(一応オーストリアの楽器店で買ってきたのですが)パンフルートがあります。でもそれはC調なんです。この曲はG調なので、登場させられませんでした。(^_^;)
 
Papalin
2007年12月04日 22:13
◆◆ ぱぱ、私もとうとう・・・

ちょろえ♪ちゃん、ありがとうございます。
あ~あ、とうとうとうちゃんになっちゃったか。まぁいいっすよ、後見人でも。僕はもう両親を亡くしちゃったので、後見人は姉くらいですが、いくらでもなりましょうぞ。ただし借金の連帯保証人だけは勘弁ね。弁済能力がないので。(笑)
 
ブログ、楽しんでやってね。(^-^ )