◆IL DIVO◆ 狩

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
La chasse
URL : http://papalin.yas.mu/W287/

  ◇公開日: 2007年12月02日
  ◇演奏時間: 1分14秒
  ◆録音日: 2007年12月 (46歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



ブルクミュラー 25の練習曲 第9曲「狩」

魔女狩りではありません。念のため。(^_^;)
前半か、第一部の最後って感じの曲ですね。



★使用楽器★

       (1) アルト       メック        木製
       (2) バス        メック        木製
       (3) グレートバス   ヤマハ        木製
       (4) コントラバス    ゼンオン       木製
 




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

2007年12月03日 13:49
狩の角笛が高く低く呼び交わしてるような曲ですね。
馬の背で気持ちよく揺れているようなリズム。
色鮮やかな旗も風になびいているようです。
Papalin
2007年12月03日 21:00
◆◆ 狩の角笛が高く低く呼び交わしてる・・・

aostaさん、ありがとうございます。
アルペンホルンでしょうか? ホルン5度が多用されています。ホルン5度というのは、旋律がドレミと動くときに、その下で、ミソドと動くハーモニーなんですが、クラシックの名曲のホルンパートでは多用されています。ピアノでやっても面白いですけれど、リコーダーでも美しく響くと思います。ひょっとしたら、どんな楽器でも肉声でも・・・かもしれませんね。
(^-^ ) ニコッ
 
薫風
2008年02月02日 02:03
アルペンホルンは狩りには邪魔です。
大きすぎます。
aostaさんの仰るように角笛でしょう。

リコーダーのオーケストラのようですね。
リコーダーがこんなにみごとに情景描写をしてくれるなんて・・いろいろな場面が想像されます。

ホルン5度。ホルンパートとは限らずこの和声進行は隠し味のように現れます。
リコーダーの響きで演奏するのも美しいものですね。
Papalin
2008年02月04日 06:24
◆◆ 角笛でしょう・・・

薫風さん、ありがとうございます。
常識的にはその通りでしょう。