◆IL DIVO◆ 進歩

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Progres
URL : http://papalin.yas.mu/W287/

  ◇公開日: 2007年12月01日
  ◇演奏時間: 1分21秒
  ◆録音日: 2007年12月 (46歳)
   上のアルファベットの曲目名を
    クリックして、Papalinの音楽サイト
    からお聴き下さい。(視聴?・試聴?)



ブルクミュラー 25の練習曲 第6曲「進歩」

子供たちは、10度の和音による上昇音階での緊張感と、
そのすぐ後に続く8分音符の緩和感から、音楽を体験し、
実際に「進歩」したことを感動を持って認識することでしょう。
はたしてPapalinのリコーダーはどうでしょう。(^_^;)
(  )3~♪♪♪



★使用楽器★

       (1) アルト       メック        木製
       (2) テナー       ゼンオン       木製
       (3) グレートバス   ヤマハ        木製
       (4) コントラバス    ゼンオン       木製
 




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

2007年12月03日 13:34
繰り返しの上昇音階が印象的です。

>そのすぐ後に続く8分音符の緩和感から、音楽を体 験し・・・

なるほど、のご説明です。
緊張だけではだめなのですね。緊張した後の緩和。この繰り返しのリズムに「音楽」があるのですね。
Papalin
2007年12月03日 20:42
◆◆ 緊張した後の緩和・・・

aostaさん、ありがとうございます。
人間、走りっ放しは無理ですよ。やっぱり休まなくちゃね。人によっては定年まで走り続ける人もいるみたいですが、僕にはできません。(^_^;)

緩急とはよく言ったもの。
両方あるから、互いの良さを知る・・・。
なんちゃって。(^_^;) (^_^;)