◆IL DIVO◆ ファンタジア (ウィリアム・バード)

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Fantasia (William Byrd)
URL : http://papalin.yas.mu/W207/M002/

  ◇公開日: 2007年9月24日
  ◇連続演奏時間: 2分50秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



いよいよ、イギリス・ルネサンスの大御所、ウィリアム・バードの登場です。
6曲目は、バードの作曲した「ファンタジア」です。

この曲集、第一集の歌曲集もそうでしたが、
曲の順序について、よく考慮されているなと感じます。
この12曲を演奏するに当たって、楽譜を開き、譜面を見ながら、
どれを4フィートで、どれを8フィートで演奏しようか、ほぼ即決でした。
ちょっと長い曲なのですが、バードの絡みつくような曲想が好みです。(^-^ )


使用楽器

   (1) テノール      ヤマハ        プラスティック製
   (2) バス        メック        木製
   (3) グレートバス   ヤマハ        木製
   (4) コントラバス    ゼンオン       木製



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

2007年09月26日 10:04
バードって絡みつく曲想でしょうか?
ハーモニーは絡みつくけれど、「ファンタジア」でも、もうちょっとおしゃべりなイメージが私にはあります。
バードもイギリスの人。 自己主張  自己顕示の人だと私は考えます。
Papalin
2007年09月27日 06:58
◆◆ バードもイギリスの人・・・

かおるさん、ありがとうございます。
申し訳ないですが、私には○○人だからというような固定観念はありません。