幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ モテト ”すでに時は来れり”

<<   作成日時 : 2007/09/09 00:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Motet "Ecce iam venit plenitudo"
URL : http://papalin.yas.mu/W207/

  ◇公開日: 2007年9月5日
  ◇連続演奏時間: 3分7秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



イタリアの16世紀の作曲家、ジョセッフォ・ツァルリーノのモテット(歌曲)。

バスリコーダーがトップを受け持つという編成。
こんなの、今までは考えられなかったよ。
大きな楽器を手にすると、小さな楽器がいとも簡単に思える。

どうやって吹いたらいいか、よくわからないまま録音してしまった。
それが音に出ている。ちょっとごめんなさい。



使用楽器

   (1) コントラバス    全音          木製
   (2) グレートバス*2  ヤマハ        木製
   (3) バス        メック        木製



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モテット、歌曲といっても教会で歌われた宗教的な歌曲、と理解してよろしいのでしょうか。

その前提で”すでに時は来れり”の「時」は、何の時、だれの時なのか考えてみると、やはり「神様の時」なのかしら。
いったいどんな歌詞がついているのか気になります。
aosta
2007/09/08 05:50
◆◆ 教会で歌われた宗教的な歌曲・・・

aostaさん、ありがとうございます。
多分そうだと思います。
僕も歌詞を知らないで言っています。
ごめんなさい。

この曲集、全部で16曲なのですが、
5+5+6の三部構成になっているように思いました。なので1日一部ずつ、3日で全部録音しました。

この曲は第一部の最後だと思っていまして、だから、恐らく16曲中2曲しかない宗教的な曲じゃないかと思っています。ちなみにもう1曲は、第三部の最終曲です。(最後の6曲は、5+1・・・アンコールだと思っています)
 

まさにモテットだと思います。
Papalin
2007/09/08 14:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ モテト ”すでに時は来れり” 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる