◇Rocorder◇ リコーダーの音色

我が家にあるリコーダーの音色を紹介します。
それぞれ個性があって面白いです。
実際に吹いているときに良い音と感じる楽器と、
録音して聴いてみると良い音と感じる楽器があります。
それが必ずしも同じ楽器でないというところが不思議です。
録音は、我が家のリビング。よく響くでしょう?

ヴォイスフルートは、多分、もっと鳴るようになります。(^_^;)

  ★ リコーダーの音色1 ★
  ★ リコーダーの音色2 ★

画像


こんなページを作り始めています。まだ途中ですけど。
この中に、これらの録音を組み込む予定です。
一足早く、ブログでのご紹介となりました。(^-^ )



"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

この記事へのコメント

2007年09月05日 14:42
お疲れ様です
楽しかったーっ!!
Papalin
2007年09月05日 22:05
◆◆ 楽しかったーっ!!

かおるさん、ありがとうございました!
 
馬頭観音
2007年09月06日 12:14
かなり前に北山隆のグループのリコーダーの合奏を夙川カソリック教会で聴いたことがあります。
ところてんの道具みたいなのもありました。
昔の響きが懐かしく思い出されました。
CGもナイスですね。
Papalin
2007年09月06日 12:53
◆◆ ところてんの道具みたいなのも・・・

馬頭観音さん、ありがとうございます。
面白い表現をなさいますね。
でも、言われてみれば、この写真の一番上に写っているコントラバスリコーダーは、ところてんを押し出す器具に似ています。いや、恐れ入りました。

CGって、コンピュータ・グラフィクスの略ですか? 省略形をあまり存じなくていけません。MCじゃなくて、CGだとしたら、僕はCGは使ってません。庭の芝生の上に並べて撮った実写です。
ぺこ <(_ _)>
 
馬頭観音
2007年09月06日 14:27
いや、動画の。
2007年09月06日 18:17
それぞれの音色は、どんななのだろうと思っていましたので、聴かせていただけてうれしいです。
ブログのほうとあわせて見ると、とても楽しいですね。
それにしても・・
リコーダーといっても、本当に高い音から低い音までいろいろあるのですね。
やっぱり、素朴であたたかく、どこかものがなしいような音色が素敵です。
りえる
2007年09月06日 23:05
私のチェロの師匠が(絶対音の持ち主、チューナー無しでチューニングする)バロックの人たちと演奏するとピッチが低くて、、、といっていて、一体どのくらい低いんだ?とおもっていました、415HZなんですね、へーへー知らなかった。

una
2007年09月07日 00:03
聞き比べも楽しいかったデス!
音の良し悪しを聞き分ける耳は持ってませんが
好みの音色見つかりました
うん!ヴォイスフルートってやつです

実は今日ね・・・ネットオークションで
衝動買いしちゃいました
入門用激安ピッコロ!!
Papalinさんの笛熱が感染してしまったよです(笑)
Papalin
2007年09月07日 02:03
◆◆ いや、動画の。

馬頭観音さん、ありがとうございます。
動画・・・ですか?
???です、ごめんなんさい。
 
Papalin
2007年09月07日 02:07
◆◆ 素朴であたたかく、どこかものがなしい

悠さん、ありがとうございます。
そうなんですよね。その通りの音です。
ときたま、なぜ自分はこの音色に惹かれているんだろうと思うのですが、好きだから好き。それしかないですね。

実は、この一番でっかいコントラバス・リコーダーよりまだでかい、サブ・コントラバス・リコーダーというのがあって、それは下のドの音まで出るようです。ロシアのドンコサック合唱団の一番低い声を出す人と同じ音域です。
( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン
 
Papalin
2007年09月07日 02:22
◆◆ 415HZなんですね

りえるさん、ありがとうございます。
そうです、A=415Hzです。モダンのA=440Hzとは約半音違いますね。この半音が渋い音になるんですよ。

リコーダーでは、モダンピッチの次にこの415Hz(バロック・ピッチ、または、カマートーン、室内ピッチ)の楽器がポピュラーですが、A=465Hz(ルネサンス・ピッチ、または、コアトーン、オルガントーン)とか、A=392Hz(ベルサイユ・ピッチ、または、フレンチ・ピッチ、ティーフカマートーン、低い室内ピッチ)なんて楽器もあります。マニアックですよね。
(o^<^)o クスッ
 
Papalin
2007年09月07日 02:30
◆◆ ヴォイスフルートってやつです

unaさん、ありがとうございます。
お目が高いですね。
一番高い楽器かも知れません。
でも、V.F.のこの僕の演奏、今一ですね。
もっと楽器が鳴るようになってきたら、
録音し直したいです。

> 衝動買いしちゃいました

え? V.F.を衝動買いしたのかと勘違いしちゃいました。S楽器の比較的安価なものでも、10万円はしますから。

ピッコロ、頑張って下さいね。
(^-^ ) ニコッ
 
2007年09月07日 07:23
画像と音はネットで普通に見聞きしているものですが、「楽器(リコーダー)」とその「音色」を同じように再現して、聞いて確かめることができるのは、私の知っている限り今回のPapalinさんの試みがはじめてではないでしょうか。
、Papalinさんならではの素晴らしいアイディアですね。

ひとつのサンプルとして音を残すのですから、それぞれ異なる状況、異なる呼吸(息圧)では問題があるやもしれません。
でもそこも難なくクリアー!!
ご自分が楽しみながら、みんなに役立つ新しい「リコーダー紹介」のページを作ってしまったPapalinさんに拍手を送ります!
Papalin
2007年09月07日 07:51
◆◆ 素晴らしいアイディアですね。

aostaさん、ありがとうございます。
私が初めてということはないでしょうけれど、こんなのがあったらいいなぁと思って作ってみました。例えば、楽器屋さんのリコーダーのホームページでこんなのがあったら、私たち購入希望者も嬉しいですよね。

はい、楽しんで作ってみました。
(=^_^=) ヘヘヘ