幻の音楽 Papalin

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆IL DIVO◆ いつ、いつ? いつになったら?

<<   作成日時 : 2007/09/15 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

≪ 生演奏で全曲聴けるページ ≫

画像
Quando? quando?
URL : http://papalin.yas.mu/W207/

  ◇公開日: 2007年9月6日
  ◇連続演奏時間: 2分4秒
  ◆録音日: 2007年9月 (46歳)
  ◆上記の英語の曲目名をクリック
    して、Papalinの音楽サイトから
    お聴き下さい。(視聴?・試聴?)



ヴァスケスの「ヴィリャンシーコ(村人の歌)」、最後の曲です。
最初と最後は、やっぱりオールキャストですよね。
4フィート・アンサンブルの4人のPapalinと、
8フィート・アンサンブルの4人のPapalinが、
仲良く演奏でしています。

でも、ソプラノ・リコーダーって超苦手。
倍音がキンキン鳴って、ハーモニーが合っているのかどうかが
全然わかりません。いい耳が欲し〜い。

最後だから、格好良い終わり方をしました。
でも楽譜通りです。立派なCodaが付いてました。


使用楽器

   (1) コントラバス    全音         木製
   (2) グレートバス   ヤマハ        木製
   (3) バス        メック        木製
   (4) テノール      ヤマハ        プラシティック製
   (5) アルト       メック         木製
   (6) ソプラノ      モーレンハウエル 木製




"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



Papalinの一風変わった田舎暮らしを応援して下さる方、
このボタンをポチッと押して↓下さると嬉しいです。 m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回始めての8フィートアンサンブルが心地よくって、ついついそちらにばかり気持ちが動いてしまいますが、このオールキャストによる演奏、4フィートとのバランスもとてもいいと思います。

>立派なCodaが付いてました。

最後の低音、綺麗ですね。
まるでパイプオルガンみたいな響きです。
aosta
2007/09/09 07:06
◆◆ パイプオルガンみたいな響き・・・

aostaさん、ありがとうございます。
ね、4フィートの音も脚光を浴びやすくなりましたよね。この曲集全曲を4フィートだけで演奏したら、多分こうは仰って戴けなかったと思うのです。

そうそう、パイプオルガン・・・。
解ったことがあるんです。

8フィートでのリコーダー・アンサンブルは、メッサ・ディ・ヴォーチェを強調して演奏するとヴィオール・コンソートのような響きになり、強調せずにというか、ストレートな音を出して演奏すると、オルガンの響きに似るってことが・・・。

世俗的な歌曲は前者で、宗教的な歌曲は後者で・・・。何となく自分の中にそんな切り分け、演奏の仕方の工夫が生まれました。何となく・・・ですよ。(笑)
 
Papalin
2007/09/09 08:41
いつ、いつ、いつになったら、・・・嗚、以前付き合っていた女性からそういわれたことがあります。いつになったら結婚してくれるのと! しかし、二十数年前のことです。
いや、その女性には本当に可愛そうなことをしたものと、演奏を聴く度に心が痛みます。しかし、女性は強き性である! 適当な男を見付けて幸せになっているものと確信しています。
いやはや、どうも失敬!
自称筋肉マン
2007/11/01 01:11
◆◆ 適当な男を見付けて・・・

自称筋肉マンさん、ありがとうございます。
「より良い男を見つけて・・・」
かもしれませんね。(^_^;)
 
Papalin
2007/11/01 08:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆IL DIVO◆ いつ、いつ? いつになったら? 幻の音楽 Papalin/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる